プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   5月28日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2030.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神社地図について(常にトップにきます。)

私がブログでご紹介してきた神社地図の一覧です。

詳細を読むをご覧ください。
詳細を読む »
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.05.19    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   たっつんセレクトの神社地図

神社地図について

さて、以前よりサイドバーに入れてある神社地図ですが、一覧を作ってもう少し分かりやすく出来ないかと四苦八苦して、やっと整理出来ました。
最初、何とかしてマイマップにうまく表示できないものかあれこれやってみましたが、どうしてもうまくいかず、googlemap上に表示するしかないため、実際の神社の入り口と違う場所に表記されますので、その辺はお手数ですが、サイドバーのマイマップ地図と照らし合わせていただければ幸いです。

この一覧は、私がこれまで巡ってきた神社を地域別に分け、更に 「おすすめの狛犬さんのいる神社」はA 「狛犬さんのいる神社」はB 「その他の神社」はCに整理してまとめました。

おすすめの狛犬さんについては、あくまでもたっつんセレクト。
名人の手になるものもありますが、石工のとてつもないイマジネーションや氏子さんたちの熱い想いを感じられる狛犬さんを選んでいます。

各地域を巡られる際のご参考になれば幸いです。

記事へのリンクもつけてありますので、そちらも読み返していただけると嬉しく思います。

では、詳細を読むをクリックしてください。
狛犬さんワールドへレッツゴー!!




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。






詳細を読む »
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.04.28    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   白黒決着をつける時がやってきたか ‼

私のもう一つのブログ 「白獅子・黒狛犬

こちらは狛犬さんオンリーで 「35mmモノクロフィルムにて狛犬を撮影。狛犬に生命を感じられればと奮闘中」 をコンセプトにやってまいりましたが、この土台が今崩れかけてきています。

一番の問題はコストパフォーマンスの悪化!!

数年前にフジフィルムのネオパン400が製造中止になってしまい、ASA 400のフィルムとしてはコダックかイルフォード、アグファしかなくなってしまいました。

フィルム1
そのコダックのT-MAX の現像料金が今度一本1050円に値上がりしてしまったのです。
今、フィルム1本の値段が900円弱しますので、あわせて2千円。これはかなりの痛手です。

私は一対に4ショットずつ撮りますので、1本あたり9対撮れて、一対で222円也。これが高いか安いかはさておき、デジカメであれば初期投資の後は基本コストがかからないことを考えると考え込んでしまいます。
フィルム2

そんな事もあり、ミラーレス一眼に移行しようかとも思うのですが、液晶モニターで構図を決められない旧石器時代の私。ミラーレス一眼にファインダーをつけてしまうと、今持っているデジタル一眼と大きさがそれほど変わらなくなってしまう。

「買おうかなぁ。どうしようかなぁ」なんてブチュブチュ言っていると奥さんから一発 「そんなに欲しければ買えば。自分の小遣いで買う分にはご自由にどうぞ。フィルムで撮ったってスキャンしてデジタルデータにしたら一緒じゃん。今のは単なるトーチャンのこだわりでしょ。」と波動砲を食らいました。

「シャッターの一押し毎に命を吹き込んでいるんだい! 男のロマンだぁ!!」 と強がってみても、敗色濃厚です。

今使っているフィルムカメラは35年位前のもの。ピントもマニュアルなら、露出もマニュアル。ASA100のフィルムを使う手もありますが、50mm F 1.4 のレンズでも、暗いところではきつい。でも円丈師匠(落語家で狛犬愛好の権威です)の教え 「フラッシュをたくと石が死ぬ」の教えを守る為、ストロボは使えません。

うーん、あとはフジのアクロス100 (ASA100) を使って、状況に応じて増感現像するか…。これなら通常の現像でもフィルム込みで1000円ちょっとですみそうです。そして、暗いところでは一脚を持参して手ぶれを防ぐか、はたまた体にレフ版でも括りつけますか。 (ますます、怪しい人になるなぁ) 
そして、最後の手段は自家現像かな。


今のデジカメで撮ったほうが綺麗に撮れるのはわかってるんですよ。
わかってるんだけど……。
カメラの命が続く限り、こだわりたい…と思ってます。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。










にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.03.26    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   ストレスと預金残高の負の相関関係

本日は、神社記事ではございません。
ご興味のないかたはスルーしてくださいませ。


最近、仕事上でいろいろとストレスが溜まることが多い日々を送っています。

今の若い人って、何で3~4年で会社を辞めてしまうんでしょうねぇ。それも会社の規定が退職希望日の1ヶ月以上前に言うことになっているからと言っても、1ヶ月前では有給消化を考えたら引き継ぎが2週間もないんですから、後始末をするこちらは大変です。(などと言う私も30年位前にその位の年数で転職しましたけれど、その頃は「有給ってどこの国の言葉?」という時代でした。)

昨年だけで私の部署で4人も辞めたのはさすがにきつかった。みんなほぼ私の子供達と同年齢です。
今は、また古巣に戻りましたが、そこも似たり寄ったりの状況でこれから会社はどうなって行くのかなぁ。

また、オーナー社長の会社にはありがちですが、幹部連は上のご機嫌伺いが優先で、現場の事情は二の次ですからねぇ。こんな奴をのさばらせるために、昔の苦しい時期を何とか乗り切って来たのかと思うと、虚しさを感じます。

定年まで後4年、何とか平穏無事に過ごせるよう祈るばかりです。
なぁんて愚痴ってしまい、申し訳ありません。



実は、私はこのようにストレスが溜まってくると、何か大きな買い物をしたくなります。

で、今回のターゲットはパソコンでした。
最近サブパソコンを起動すると、「おーい、おきてるかーい!」と言いたくなるほど反応が遅くなっていて、調べてみたらメインパソコンも買ってから3年以上経っていました。
そこでメインをサブに格下げし、サブは新しいパソコンの下取りサービスに利用しました。引き取り時に以前はハードディスクをハンマーで成仏させましたが、「それだけじゃだめかもよ」と言う次男のアドバイスで、今回はハードディスクだけ抜いて下取りに出しました。
購入したのはずっと愛用しているドスパラで、XPの頃はカスタマイズにも凝りましたが、今はハードディスクの静音化と3.5インチベイにカードリーダーを入れるくらいになりましたねぇ。(笑)
新パソコン


おかげさまで、起動にもイライラしなくなりはしたのですが、これだけでは、まだストレスが解消しきれず、次なるターゲットに食指が動こうとしています。(その話しはいずれまた)
うーん、お小遣いをもらう身として、これ以上預金残高が減るのは避けたいので、なんとか理性を取り戻したいと思う今日この頃です。





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.03.14    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   東大寺 二月堂のお水取り

12月の神社巡りの途中ですが、閑話休題。


先日、申し上げたように、3月の11日から3日間、奥さんと奈良にお水取りをみに行ってきました。
その前後にもあちらこちらに行ったのですが、それについては後日ご報告するとして、今日はお水取りの様子をご紹介します。

二月堂です。
二月堂 お水取り1

二月堂 お水取り2

二月堂から見た伽藍の様子です。
二月堂 お水取り3

大松明が飾られていました。
二月堂 お水取り4

二月堂 お水取り5

二月堂 お水取り6

閼伽井屋です。
二月堂 お水取り7

大松明が運ばれて行きます。
二月堂 お水取り8

二月堂 お水取り9

少しずつ日が暮れていきます。
二月堂 お水取り10

二月堂 お水取り11

7時30分少し前、松明がのぼっていきます。
二月堂 お水取り12

二月堂 お水取り13

大松明が走り始めました。
二月堂 お水取り14

二月堂 お水取り15

二月堂 お水取り16

二月堂 お水取り19

まるでレーザービームのように飛行機雲が天空に伸びていました。
二月堂 お水取り18


これは奥さんがスマホでとってくれた動画です。


始まりは7時30分でしたが、奥さんがいろいろと情報を調べてくれて、4時ころから待っていたので寒かったですが、ちょうどいい場所で見ることができました。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram


Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog