プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   9月 17日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2030.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神社地図について(常にトップにきます。)

私がブログでご紹介してきた神社地図の一覧です。

詳細を読むをご覧ください。
詳細を読む »
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.08.27    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神保町と早稲田  久々の古書店巡り ・ そしてやっぱり狛犬さん

一昨日の金曜日、有休を取って久しぶりに古書店巡りをしようと出かけてきました。

よく考えると以前も同じことをやっていて、私はのび太君のように成長してないなぁと感じつつも記事にしてしまうもんねぇ。

さて、まず神保町へ行くなら必ず寄りたいのが、三崎稲荷神社。

この矢印のところに狛犬さんがいるのですがわかりますか?
神保町・早稲田1

6年前と変わらず、狛犬さんに対する非道な仕打ち。
神保町・早稲田3  神保町・早稲田2


さて、気を取り直して古書店街を回ります。
神保町・早稲田4

こういう、本を積み上げている感じ。そして、あの独特の匂い。
神保町・早稲田5
いいなぁ。

一番よくいった 「文庫川村」
神保町・早稲田112
残念ながら夏休みですね。

ぐるっと回って見つけたのがこの2冊。
神保町・早稲田8  神保町・早稲田9

神保町を回った後、早稲田に移動しますが、こちらは大学が夏休みということもあるのか、結構シャッターが閉まっている店も多く、残念ながら収穫はありませんでした。

で、早稲田に行ったならやはり寄りたい穴八幡。
神保町・早稲田7  神保町・早稲田6
ここの狛犬さん、個性的で好きだなぁ。

そのあと、ふらふら歩いているとふと目に入ったのが、こちら。
神保町・早稲田10  神保町・早稲田11
残念ながら火・水・木しかやっておらず(土日祝に不定期開館あり)中は見られませんでしたが、面白そうですね。


最後に。
最近の某ブック〇フ。
私の中で
「古本は定価の半額」
という図式が若いころの古書店や古本市で染みついてしまっているので、値段をほとんど引かないということに非常に憤りを感じております。
しかし、今回こちらの古書店で久々に本の最終ページをめくった時に半額の値がついているのを見て、「そうだよ、古本はこうでなきゃいけない!」なぞと一人ブツブツつぶやきシロー。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.08.26    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   狛犬コレクション

今回の旅行で瀬戸市の深川神社を訪れて出会えた陶製狛犬さん。
その瀬戸の守り神として、ゆるキャラ 「せとこま」 が生まれたそうです。
せと狛犬プロジェクトご参照ください。

思えば私の狛犬さんコレクションはこのせとこまから始まりました。
狛犬さんオンパレード1
そして、阿を「杜を訪ねて」「杜を訪ねて 第二章」に、吽を 「白獅子・黒狛犬」のシンボルとして使わせてもらっています。

こちらの根付は今はもう手に入らないようですね。
狛犬さんオンパレード2


今回の旅行で狛犬さんのコレクションが増えましたよ。
まずは深川神社の狛犬根付。
狛犬さんオンパレード7

これはお願い狛犬さん。
狛犬さんオンパレード8
本来は1対の内1つは願いを込めて奉納するので、奥さんの分もいただいて家にはちょうど1対きました。

こちらは知恵が授かるてぬぐい。
狛犬さんオンパレード9

陶磁美術館の後、家族と合流して、立ち寄った品野陶磁器センターで見つけた狛犬さん。
狛犬さんオンパレード3

狛犬さんオンパレード4
結構いいお値段でどうしようか迷った末、家に来ることになりました。

そして、この子は奥さんが買ってくれました。
狛犬さんオンパレード5

最後に訪れた陶 与左衛門窯さんにてとっても素敵な子に出会いました。
狛犬さんオンパレード10
大きさの割にお値段もとってもリーズナブル。
さらに、長男と次男がお金を出してくれて家に来てくれました。

こちらはおまけにいただきました。
狛犬さんオンパレード6


さて、狛犬さんコレクションが増えたのは喜ばしいことですが、問題はその居場所。
今まで100円均一等でコレクションケースを探していましたが、今回大きな子もいて通常のケースでは入りきらず悩みました。
ネットなどでコレクションケースを探しますが、なかなかちょうどよいものがみつかりません。

そんな時、ホームセンターをふらふらしていて、ふと 「そうだ、昆虫の飼育ケースはどうだろう」
一瞬いい考えと思ったのですが、上部がフラットではなく、穴が開いているものがほとんどなので却下。
であれば水槽はどうだろうと思い、見つけたのがこちら。
suisou.jpg
(画像はAmazonからお借りしました。)

これで、たっつん神社も含めてすべてのコレクションが一つに収まりました。
狛犬さんオンパレード12

狛犬さんオンパレード11

狛犬さんオンパレード13

狛犬さんオンパレード14

うーん。これ以上増えたらどーしよう?




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.07.30    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   旅の始まりは八丁味噌

さて、今年のゴールデンウイーク(ってもうずいぶん前だけれども)我が家で愛知・滋賀・岐阜を回って来ました。今回は家の車で行こうということで、ドライバーとして長男と次男もスカウトしての道中となりました。

混雑を避けるため朝一で出発し、東名も途中までは快適だったのですが、あと少しというところでこの先大渋滞とナビが教えてくれたので、音羽蒲郡で高速を降りて下道を行き、まず向かったのがこちら。

岡崎の八丁味噌の郷というところです。
八丁味噌の郷3

八丁味噌の郷14

八丁味噌の郷15

八丁味噌の郷1
ここはカクキュー八丁味噌という会社がやっているところで、工場見学と売店があります。
工場見学は30分毎に案内人の方がいろいろと説明をしてくださいます。

立派な蔵ですねぇ。
八丁味噌の郷4

資料館の前にも味噌樽が並んでいます。
八丁味噌の郷5

創業六百余年とありますが、実際には正保4年(1645年)だそうで、それでも370年以上続いていることになります。
八丁味噌の郷6

資料館の中には当時の味噌作りの様子が展示されています。
八丁味噌の郷7

八丁味噌の郷8

八丁味噌の郷9

一桶6トンの大豆に3トンの石をおいて約2年寝かせるそうです。
八丁味噌の郷11

八丁味噌の郷12

味噌樽は補修しながら使うそうです。
八丁味噌の郷13

こちらは売店です。
八丁味噌の郷2

工場見学の後に味噌汁と味噌田楽の試食があります。

こちらでいただいた串カツ、味噌ソフト、岡崎純情プリン(カラメルに八丁味噌をブレンド)
DSC_0662.jpg

DSC_0664.jpg

DSC_0663.jpg

次男・長男・奥さんがそれぞれおごってくれました。
ただ飯はうまいのぅ。

満足して、次に向かいます。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.07.29    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   胃ーイ  結果を期待してます

昨日は朝から憂鬱で、空腹でもありました。
なぜなら健康診断があったんですよね。

なにがそんなに憂鬱かというと、胃のレントゲン検査。
あれは何回やっても嫌なものです。

特にあの発泡剤を飲んだ後、げっぷをしてはいけないというのが一番辛い。過去に一度どうにも苦しくなって、げっぷをした後にバリウムを誤嚥をしてしまい、非常に苦しむ羽目にあったこともありました。

ただ、最近の発泡剤が昔に比べて少し穏やかになったのか、それとも体の反応が鈍くなったのか、昔ほど発泡剤に苦しむ事が少なくなったような気がします。

ただ、台の上でゴロンゴロンする動作もすんなりといかず、もたもたしてしまうのは、我ながら情けない。

また、今の病院はその後くれる下剤の効きがめざましく、その後は大変な事になります。(御食事中の方はすみません。)

これまでのところ、胃カメラ(あれも下手なところだと涙ボロボロ涎ダラダラの悲惨な事になります。)と大腸の再検査だけで済んでいますが、これから更にガタがこないように、少し節制せねばいけないと思う今日この頃です。

これ、あける瞬間はイヤーなものです。
検査と信玄プリン4


追記
先日、長男が買ってきてくれたのが
検査と信玄プリン1
桔梗信玄茶プリン。

なかなか美味でした~。
検査と信玄プリン2

検査と信玄プリン3




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram


Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog