プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   6月 18日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2017.06.23    カテゴリ:  奈良県 

   甘樫坐神社(奈良県高市郡明日香村大字豊浦字寺内626)

奈良1日目、次のご紹介は甘樫坐(あまかしにいます)神社です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内626)

これは井戸でしょうか?
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内627)

拝殿です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内628)

本殿です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内629)

甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内630)

狛犬さんです。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内632)  甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内633)

甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内634) 甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内631)

盟神探湯(くがたち)  
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内635)
これって本当に怪しい奴しかやっちゃダメなやつでしょ!

石碑です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内636)

神輿庫です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内637)

ご由緒書きです。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内638)

末社です。
甘樫坐神社(高市郡明日香村大字豊浦字寺内639)





本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.22    カテゴリ:  奈良県 

   飛鳥座神社(奈良県高市郡明日香村飛鳥707番地1)

奈良1日目。
次のご紹介は飛鳥坐(あすかにいます)神社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地2)

社号標です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地3)

手水舎です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地4)

鳥居です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地5)

扁額です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地6)

飛鳥井です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地7)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地8)

ご由緒書きです。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地10)

払戸社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地11)

力石です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地13)

拝殿です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地17)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地16)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地42)

扁額です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地15)

本殿です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地18)

奥の社です。飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地34)

末社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地14)

むすびの神石です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地20)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地21)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地22)

末社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地27)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地30)

末社の飛鳥山口神社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地23)

末社の金刀比羅神社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地32)

末社です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地24)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地31)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地25)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地26)

狛犬さんです。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地29)  飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地28)

このような石がゴロゴロしていました。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地35)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地36)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地12)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地19)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地33)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地37)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地38)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地39)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地40)

飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地41)







本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.21    カテゴリ:  その他 

   飛鳥寺(奈良県高市郡明日香村飛鳥682)

奈良1日目、次のご紹介は飛鳥寺です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)3

飛鳥大仏標石です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)2

ご由緒書きです。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)1

本堂です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)14

鐘楼です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)15

お庭です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)13

中に入ってびっくりしたのは、お坊さんが滔々と由来を語ったり、仏像も写真撮影OK でした。亀石同様、観光地化してますねぇ。

飛鳥大佛です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)4

飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)10

飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)5

阿弥陀如来像です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)6

飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)7

聖徳太子像です。
飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)8

飛鳥寺(高市郡明日香村飛鳥)9



この後、次に向かう途中にあった道標です。
飛鳥座神社(高市郡明日香村飛鳥707番地1)




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.20    カテゴリ:  奈良県 

   談山神社(奈良県桜井市多武峰319)

奈良1日目、次のご紹介は談山神社です。
談山神社(桜井市多武峰)4
こちらは桜と紅葉の名所でもありますが、私最初「だんざん」と読んでいました。(笑)

社号標です。
談山神社(桜井市多武峰)3

石灯籠です。
談山神社(桜井市多武峰)1

談山神社(桜井市多武峰)2

ご由緒書きです。
談山神社(桜井市多武峰)5

手水舎です。
談山神社(桜井市多武峰)6

鳥居です。
談山神社(桜井市多武峰)7

正面からは入れませんねぇ。
談山神社(桜井市多武峰)9

談山神社(桜井市多武峰)8

末社の払戸社です。
談山神社(桜井市多武峰)10

談山神社(桜井市多武峰)11

談山神社(桜井市多武峰)12

カエルさんとさざれ石でしょうか。
談山神社(桜井市多武峰)13

談山神社(桜井市多武峰)14

談山神社(桜井市多武峰)15

末社の総社拝殿です。
談山神社(桜井市多武峰)25

談山神社(桜井市多武峰)26

談山神社(桜井市多武峰)20

拝殿内の福禄寿大神の像です。
談山神社(桜井市多武峰)23

談山神社(桜井市多武峰)24

総社本殿です。
談山神社(桜井市多武峰)17

談山神社(桜井市多武峰)18

談山神社(桜井市多武峰)16

木鼻がいい味を出しています。
談山神社(桜井市多武峰)19

閼伽井屋です。
談山神社(桜井市多武峰)22

十三重塔です。
談山神社(桜井市多武峰)27

談山神社(桜井市多武峰)60

談山神社(桜井市多武峰)61

談山神社(桜井市多武峰)62
現存する唯一の木造十三重塔で、藤原鎌足の廟所です。

初層のみが大きく、二層以上は軸部が低いのが特徴です。
談山神社(桜井市多武峰)63

神廟配所です。
談山神社(桜井市多武峰)21

談山神社(桜井市多武峰)28

談山神社(桜井市多武峰)29

内部はこんな感じ。
談山神社(桜井市多武峰)46

談山神社(桜井市多武峰)47

中臣鎌足公の像です。
談山神社(桜井市多武峰)45

ここにいたのが、木造狛犬さん。
談山神社(桜井市多武峰)36  談山神社(桜井市多武峰)35

談山神社(桜井市多武峰)39

談山神社(桜井市多武峰)40

談山神社(桜井市多武峰)34
運慶作と伝えられています。

そして、石像狛犬さん。
談山神社(桜井市多武峰)32  談山神社(桜井市多武峰)30 

談山神社(桜井市多武峰)33  談山神社(桜井市多武峰)31

談山神社(桜井市多武峰)41

談山神社(桜井市多武峰)44

この子はナゼナゼできるんですよ。
談山神社(桜井市多武峰)43

こちらはお狐様。
談山神社(桜井市多武峰)37

談山神社(桜井市多武峰)38

権殿です。
談山神社(桜井市多武峰)48

談山神社(桜井市多武峰)49

西宝庫です。
談山神社(桜井市多武峰)64

談山神社(桜井市多武峰)65

手水舎です。
談山神社(桜井市多武峰)66

鶴の手水鉢って珍しいですね。
談山神社(桜井市多武峰)67

談山神社(桜井市多武峰)68

談山神社拝殿です。
談山神社(桜井市多武峰)69

談山神社(桜井市多武峰)72

談山神社(桜井市多武峰)71

談山神社(桜井市多武峰)75

談山神社(桜井市多武峰)79

談山神社(桜井市多武峰)86

談山神社(桜井市多武峰)80

談山神社(桜井市多武峰)74

談山神社本殿です。
談山神社(桜井市多武峰)73

談山神社(桜井市多武峰)70

神殿狛犬さんです。
談山神社(桜井市多武峰)76

談山神社(桜井市多武峰)77
最初気がつかなくて、奥さんに指摘してもらいました。

東宝庫です。
談山神社(桜井市多武峰)81

談山神社(桜井市多武峰)82

末社の春日神社です。
談山神社(桜井市多武峰)83

むすびの磐座です。
談山神社(桜井市多武峰)84

談山神社(桜井市多武峰)85

摂社の恋神社です。
談山神社(桜井市多武峰)89

談山神社(桜井市多武峰)90

談山神社(桜井市多武峰)88

鏡女王像です。
談山神社(桜井市多武峰)87

観音堂です。
談山神社(桜井市多武峰)91

談山神社(桜井市多武峰)92

末社の三天稲荷神社です。
談山神社(桜井市多武峰)93

談山神社(桜井市多武峰)94

談山神社(桜井市多武峰)95

談山神社(桜井市多武峰)96

談山神社(桜井市多武峰)97

末社の神明神社です。
談山神社(桜井市多武峰)55

末社の杉山神社です。
談山神社(桜井市多武峰)56

末社の山神神社です。
談山神社(桜井市多武峰)57

末社の比叡神社です。
談山神社(桜井市多武峰)58

末社の稲荷神社です。
談山神社(桜井市多武峰)59

磐座と龍神社です。
談山神社(桜井市多武峰)50

談山神社(桜井市多武峰)54

談山神社(桜井市多武峰)52

談山神社(桜井市多武峰)53

談山神社(桜井市多武峰)51

これはなんだろう?
談山神社(桜井市多武峰)99




談山神社(桜井市多武峰)98



本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.19    カテゴリ:  奈良県 

   板蓋神社(奈良県高市郡明日香村川原931)

奈良1日目、次のご紹介は板蓋(いたぶた)神社です。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)1

百度石です。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)2

鳥居です。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)3

階段を登って行くとお社と狛犬さんがお迎えしてくれます。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)4

狛犬さんです。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)10 板蓋神社(高市郡明日香村川原931)6

板蓋神社(高市郡明日香村川原931)11 板蓋神社(高市郡明日香村川原931)7

板蓋神社(高市郡明日香村川原931)12 板蓋神社(高市郡明日香村川原931)8

板蓋神社(高市郡明日香村川原931)13 板蓋神社(高市郡明日香村川原931)9

お社です。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)5

板蓋神社(高市郡明日香村川原931)14

末社です。
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)15

神輿庫でしょうか?
板蓋神社(高市郡明日香村川原931)16

板蓋神社(高市郡明日香村川原931)17





本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.18    カテゴリ:  その他 

   亀石(高市郡 明日香村川原)

さて、以前に東大寺二月堂のお水取りのご紹介をいたしましたが、その前後に奥さんと2泊3日で奈良と京都を巡ってきました。

その時の模様を3月番外編として、今日よりお届けします。

まず1日目は、新幹線で京都へ。
そして近鉄に乗り換えて宿泊先のある奈良の橿原神宮駅に出て、そこでレンタカーを借りて、奈良を巡ります。

まず、最初に訪れたのは、亀石です。
亀石(高市郡 明日香村川原)2

車に乗っていて明日香村に近づくにつれて感じていた違和感が、ここで爆発しました!

今を去ること約30数年前、まだ奥さんと付き合っている頃、自転車でここを訪れているのですが、その時はもっと鬱蒼とした中、舗装もされていない道を必死に漕いで、林の中にポツンとあるイメージだったのですが、びっくらこん。
亀石(高市郡 明日香村川原)4

亀石(高市郡 明日香村川原)5

亀石(高市郡 明日香村川原)3


綺麗に舗装された道をちょっと入った所にでーんとひかえていました。しかも手前には無人販売所があったり、バックには家が建って至りと、時の流れを感じました。
亀石(高市郡 明日香村川原)6

明日香村ってもっと鄙びたイメージがあったのですが、完全に観光地になってますねぇ。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.17    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   さらばWindows100%   XPへの鎮魂歌

(本日は神社記事ではございません。ご了承ください。)


先日、本屋でパソコン雑誌コーナーをふらっと訪れた時、平台に目をやってビックラこきました。

なんと「Windows100% 最終号」の文字が……。
Windows100.jpg

これ、創刊当時は良く買っていた雑誌だったんです。
遂に終わってしまうんですねぇ。

以前にもちょっと書きましたが、私がパソコンに惹かれたのがNECのPC9801。40年以上前の事で、価格もとてつもなく高くて、当然子供が買える金額ではなく、友人が下位機種であるPC 8801を持っていたのを、指をくわえて見てました~。

実際にパソコンに触るようになったのが、今の会社に入り、各営業所で集計をする事になったため、必死で覚えたのがWindows 3.1 。ロータス1-2-3 を訳の解らないまま、カチャカチャやってました。

そうこうするうち、Windows 95が発表になり、実際にこれなら使えそうかなと思い、初めて買ったのが富士通のFMVでした。最初はプリインストールソフトが多く、お得かなと思ったのですが、結構使わないソフトも多く、サポートも繋がらないので、次にはOS のみのゲートウェイ、その後はずっとドスパラを愛用しています。(多分10台は越えている)

最初の頃は、この雑誌を見ていろいろとカスタマイズするのが楽しく、紹介されているフリーソフトを試したり、いかにパソコンを早くするか(赤く塗って角はつけませんでしが……)で設定を弄ったりして、燃えていましたね。

ひさびさに雑誌に目を通して、過去のまとめを見返すと懐かしい思い出が蘇ります。

デスクトップアクセサリー→お気に入りの娘を入れて遊びましねぇ。

P2P →Winny やShare にはお世話になりました。

でも、いつの頃からか雑誌も買わなくなり、パソコンをあれこれ弄らなくなってしまいました。
考えてみると、やはりXPのサポートが終わってしまった為でしょうか。

OS として、XPは気に入っていましたので、時代の流れとはいえ使えなくなってしまったのは今でも残念です。

最近は、パソコンもブログ作成と閲覧に使うくらいになってしまいましたが、「3年経ったらただの箱」というように、しばらくしたらまた新しくするんだろうなぁ。



明日からは Come back 「あなたと奈良 大和路」 ですよ~。



本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.16    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   はい、ちーず

今日は私の神社巡りの為のルート選びの準備ついて、綴ってみます。

まずは、大ざっぱにどの辺りに行こうかを考えます。

次に、輪行(公共交通機関で自転車を運ぶこと)でのスタート地点の駅を決めます。

そして、スーパーマップルデジタルというソフトを使い、その地点から移動できる範囲内の神社をピックアップします。

この際、回る順番を決めてソフトをはしらせます。
そして、距離でいうと30km 前後を目安に、最後の神社とゴール駅を決めます。

この際、30km 後半を欲張ってしまうと、回りきれない事もたびたびありますねぇ。
実際にルートをソフトで作らせても、実際には道がなかったり、道路を横断できなかったりといったこともあり、最初の設定よりも多めに走ることが多いです。(最近は道に迷うこともしばしば)

また、ソフトでピックアップする際に、できるだけくまなくチェックしている(自分でたっつんサーチなどと呼んでいる)つもりですが、行った後で見直すと、「あっ、こんなところにも神社が……」なんて事もありますねぇ。

そこで最近は、いつもお世話になっているサイト「猫のあしあと」さんや、その地域の神社庁のサイトを見て、神社を地図上にピックアップして、漏れのないようにする事にしました。

これを初めて取り入れたのが、今回の春日部3部作でしたが、この地域に詳しい方で、もしチェック忘れの神社がございましたら、お教えいただければ幸いです。


因みに、地方に遠征する場合には「神社探訪・狛犬見聞録」さんというサイトを参考にさせていただき、狛犬さん中心にルートを組んでおります。

まだまだ、訪れていないところも多いので、これからもマイペースで無理のないルート作り(この間は坂道が多く2~3日は筋肉痛がひどかった)をして、神社巡りを楽しめたいと思います。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.15    カテゴリ: 埼玉県春日部市 

   粕壁神明社(春日部市)

3月4日、27社目。

本当は昨日の八坂神社がラストの予定でしたが、春日部駅について遅めの昼食をと思っていたら、駅前にもう1社見つけました。

本日のご紹介は粕壁神明社です。
粕壁神明社(春日部市)1

鳥居です。
粕壁神明社(春日部市)2

ご由緒書きです。
粕壁神明社(春日部市)3

手水鉢です。
粕壁神明社(春日部市)10

お社はこのように閉ざされていました。
粕壁神明社(春日部市)5

その中にいた狛犬さんです。
粕壁神明社(春日部市)7 粕壁神明社(春日部市)6

お社です。
粕壁神明社(春日部市)10

扁額です。
粕壁神明社(春日部市)9


末社の三峯神社です。
粕壁神明社(春日部市)4



今回の神社巡り、全27社 22.5kmでした。
武里~春日部 



埼玉県春日部近辺は今回でおしまいです。
さて、次はどこに行きますかね。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.06.14    カテゴリ: 埼玉県春日部市 

   八坂神社(春日部市粕壁東)

3月4日、26社目。

本日のご紹介は八坂神社です。
八坂神社(春日部市粕壁東)1

手水鉢です。
八坂神社(春日部市粕壁東)2

ご由緒書きです。
八坂神社(春日部市粕壁東)3

八坂神社(春日部市粕壁東)4

お社です。
八坂神社(春日部市粕壁東)5

八坂神社(春日部市粕壁東)7

扁額です。
八坂神社(春日部市粕壁東)6

庚申塔です。
八坂神社(春日部市粕壁東)8



本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram


Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog