プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   7月 23日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2017.04.08    カテゴリ: 埼玉県春日部市 

   浅間神社(春日部市内牧)

1月22日、13社目。

本日のご紹介は浅間神社です。
浅間神社(春日部市内牧)1

鳥居です。
浅間神社(春日部市内牧)2

扁額です。
浅間神社(春日部市内牧)3

注連縄がこのようにつけられているのはあまり見ませんね。
浅間神社(春日部市内牧)6

手水鉢です。
浅間神社(春日部市内牧)10

拝殿です。
浅間神社(春日部市内牧)11

浅間神社(春日部市内牧)13

本殿です。
浅間神社(春日部市内牧)12

猿田彦大神の石碑です。
浅間神社(春日部市内牧)5

末社です。
浅間神社(春日部市内牧)9

庚申塔です。
浅間神社(春日部市内牧)7

力石です。
浅間神社(春日部市内牧)4


この先に稲荷神社があるはずなのですが、どうしても見つからず、これがそうかなと思ったので撮ったのですが、この辺をぐるぐるしていた為、不審者扱いされました…。
浅間神社(春日部市内牧)14




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
>本日のご紹介は浅間神社です。

〇記事と写真、拝見しました。
 浅間神社、初めて見ましたが、その静かなたたずまいに歴史、伝統を感じました。
 
 興味深い関連記事も徐々に読ませていただきます。
 草々


たっつん様
いつも楽しくブログを拝見しております。

不審者扱いされたとのこと、お気の毒です。
私も普通の人々があまり行かないところを徘徊しておりますので、
胡散臭く見られることがままあります。
そうした時には、肩の力を抜いて、探しているものを訪ねることにしています。
こだわりを持って探し物をしていると誤解を受けることがあるものですね。
 路傍学会長拝
レインボウさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

ご訪問いただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
路傍学会長さんへ

コメントをいただきありがとうございました。

こちらの稲荷神社を探して、小さな女の子とお父さんが遊んでいる道端をうろうろしていたら、「あの人、さっきも来たよ」と父親に話しかけていました。

神社の境内でもそうですが、これが子供だけだともっと状況は厳しいものになりますねぇ。絶対に視線は向けないようにして、参拝して撮影したらそそくさと逃げます。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog