プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   7月 16日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2017.04.26    カテゴリ: 埼玉県春日部市 

   香取神社(春日部市南中曽根)

1月22日、32社目。

本日のご紹介は香取神社です。
香取神社(春日部市南中曽根)1

猿田彦大神の石碑です。
香取神社(春日部市南中曽根)2

一の鳥居です。
香取神社(春日部市南中曽根)3

狛犬さんです。
香取神社(春日部市南中曽根)18  香取神社(春日部市南中曽根)14

香取神社(春日部市南中曽根)19  香取神社(春日部市南中曽根)15

香取神社(春日部市南中曽根)20  香取神社(春日部市南中曽根)16

香取神社(春日部市南中曽根)21  香取神社(春日部市南中曽根)17

香取神社(春日部市南中曽根)22

香取神社(春日部市南中曽根)23

香取神社(春日部市南中曽根)24

香取神社(春日部市南中曽根)25
阿の方は下半身が欠損したためか、少し傾いでいる感じが可愛いぞぉ。

これを二の鳥居と言っていいのかどうか…。
香取神社(春日部市南中曽根)4

三の鳥居です。
香取神社(春日部市南中曽根)5

手水鉢です。
香取神社(春日部市南中曽根)7

香取神社(春日部市南中曽根)8

ご由緒書きです。
香取神社(春日部市南中曽根)6

四の鳥居です。
香取神社(春日部市南中曽根)9

拝殿です。
香取神社(春日部市南中曽根)10

香取神社(春日部市南中曽根)11

扁額です。
香取神社(春日部市南中曽根)13

本殿です。
香取神社(春日部市南中曽根)12




明日は今回の神社巡りのラストです。

本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



追記

昨日の誕生日、奥さんがケーキを買ってきてくれました。ケーキ

「たっつん」 かぁ。
ローソクを年の分たてるとハリネズミになりそうなのでやめました~。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
こんにちは。
昨日がお誕生日でいらっしゃったのですね。
遅ればせながら おめでとうございます💐🎉
奥様からのケーキ素敵ですね!!♡
ハリネズミ( *´艸`)状態も見たかった・・です。

香取神社さんの狛犬様’Sも個性的で魅力的なお顔ですね♡

お誕生日 おめでとうございました v-17
こんばんは。
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
”たっつん”の文字が愛情がこもっていて、
すばらしいですね。

鳥居が新旧あいまじりあって、
あと100年すれば、
これはこれで味のある神社さんになるのだろうなと思いました。
最近は、鳥居の石も中国産に変化しつつあるそうで、
素材も時代によっていろがでるのでしょうね
たっつん様
いつも楽しくブログを拝見しております。

お誕生日おめでとうございます。
これからも精力的な杜の紹介を期待しております。
くれぐれも交通事故にはお気を付けくださいますように。
 路傍学会長拝
おきまちあきさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

「みんなー ろうそくが何本いるとおもっているの~」「56」
これじゃあケーキがみえなくなりますよ。(笑)

鳥居をくぐってこの子を見たとき思わず、「かわいいぞぉ」と叫んだ私でした。
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

いつもありがとうございます。
ボスの境地に達するのはいつの日か……。
雨男博士さんへ

コメントをいただきありがとうございました。

店員さんも「たっつん」ってなに?と思ったことでしょう。

鳥居も見てみるといろいろなのですが、狛犬に比べて石製の鳥居は奉献年が記載されていることも多いので、そのあたりを見ていくとまた楽しいでしょうねぇ。
路傍学会長さんへ

コメントをいただきありがとうございました。

何とかマイペースでやっていきます。
温かい目で見守っていただければ幸いです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog