プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   4月 30日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2016.12.18    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   今度こそ日の目をみるのか!!

この度ブログを引っ越した事で、いろいろな設定などでわちゃわちゃしておりましたが、やっと少し落ち着いてきました。

そこで、ハタと思い出したのがブログ用の名刺
名刺
そういえば、そういうのもあったよねぇと引っ張り出しました。
ブログ名もアドレスも変わったので、新しくしなくちゃなと思いつつも考えた。
この名刺実は一回も使った事がないんですよね。

私は、神社巡りで境内をあちこち撮影していると、時には不審人物と思われる事もしばしばです。(まぁ、本殿の裏の方まで行きますからねぇ)
社務所からこちらの様子を窺う気配や、神社を訪れた方(参拝者ばかりではなく、ただ神社を通り道にしている人等も)の視線が冷たい事もあり、身の証しをたてるために「私、神社のブログをやっている者でして…」と準備 したのが、この名刺でした。

でもねぇ、自分からわざわざそんな事を言いにいったらかえっておかしいですよね。(笑)

あっ、でも使う機会がなかった訳ではないんですよ。
よくあるパターンは、狛犬さんを撮っている時に声をかけてくる "私はいかにも昔からの氏子です" といったおっさん (って 自分もおっさんだけど…) が、 「この狛犬どうですか。前にもあんたのように神社をまわっている人が、これは珍しい狛犬だと言ってたんだよ。」というもの。
この場合、私自身がどうのこうのというのはその人にはあまり関心がないんですよね。
ご自分の神社をご自慢したいんだろうから、そこは「いい狛犬ですねぇ」と大人の対応で切り抜けます。



では、どんなシチュエーションで名刺を使うべきか。


♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

ある妙齢の女性が神社にお参りしようと訪れます。
境内に入ろうとしたところ、怪しげなおっさんがカメラを持ってウロウロしているのを見て、「やだなぁ、せっかく来たのにまたにしようかな」と、ふと鳥居 の横を見るとどっかで見たことのある自転車が…。
「まさか、ねぇ?」

目を転じると、おっさんはニヘニヘしながら、狛犬さんの周りをぐるぐるしだします。
A子さん談 
「はい、私も最初はあるわけないと思ったんです。でも信じざるを得ない証拠を掴んでしまったんです。 
決め手ですか? ええ、その人が狛犬を後ろから撮りだした時に疑惑は確信に変わりました。」


怖いもの見たさで声をかけて見ます。
「あのー、失礼ですが、もしかしてブログをやられている方ですか?」

「ギクゥ!」

「あの、たっつんさん…じゃないですよね?」

「ギクッ ギクゥ!!」

「あっ、あの」

「ふっ、みやぶられては仕方がない。いかにも私がたっつんです。」とおもむろに名刺を差し出します。

「正体を知られてしまったからには、私は月に帰らないといけません」と、鶴の恩返しとかぐや姫をごっちゃにしたような言い訳をしつつ、スニーカーライト君に跨がり、「だーれもしらない しられちゃ いけないー♪」とデビルマンのエンディングテーマを歌いながら去っていく後ろ姿。

「なんじゃ、ありゃ」

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 



もし、神社でいかにも怪しげなおっさんを見かけたら、声をかけて見て下さいませ。
上と違う対応をしたら、 それはたっつんの偽物です。
類似人にはご注意下さい。



気を取り直して、新しい名刺のデザインです。
ブログ名刺 表

裏はもちろん「白獅子・黒狛犬」
ブログ名刺 裏


はてさて、この名刺 こんどこそきちんと日の目を見ることができるのか。
でも、きっとしまわれたままなんだろうなぁ。


明日からはちゃんと神社巡りのご紹介に戻ります。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。








スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
こんにちは。いつもお世話になっております。
あら、素敵な名刺ですね。いいなー。関東へ行ったら気をつけてたっつん様号を探さなくては。

白黒の簡単な名刺を持ってますが、ほとんどは、スマホで自分のブログをお見せしてます。

見た方の苦笑がちょっと辛いです。
がはははははははー v-17
こんにちは、ご無沙汰しております。
新しいブログに移転されたのですね。
また通わせていただきます~
名刺素敵だと思います(^^)
つねまるさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

神社巡りの日は、朝ツイッターでつぶやきますので、ぜひ‼ (って何時間かかるのかな)

ブログを見せるのも手ですねぇ。
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

たっつん、変?
野津征亨さんへ

コメントをいただきありがとうございました。

こちらもどうぞよろしくお願いします。
あゝ名刺わかるような…。
うち主に町撮りなので気ぃ遣いながら撮ってまして何か言われたらここ見てねって言えるように名刺作ろうかずっと悩んでいて。
そっか、つねまるさんの手があったな。
とてもいいことを聞きました。ありがとうございます<たっつんさんとつねまるさん
さかしたさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

写真のなかに人も入れると肖像権の問題とかいろいろ面倒なことは多いです。
お互いに苦労は絶えませんね。

町撮り頑張ってくださいませ。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog