プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   11月 19日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2030.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神社地図について(常にトップにきます。)

私がブログでご紹介してきた神社地図の一覧です。

詳細を読むをご覧ください。
詳細を読む »
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.11.04    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   入間航空祭 2017

8月の神社巡りのご紹介中ですが、閑話休題。

昨日の文化の日、奥さんと入間航空祭に行ってきました。
今年4回目になり、だんだん様子もわかってきたので、今回は早めに行きオープニングの頃には基地にはいりましたが、もうすでに人でいっぱいでした。


ブルーインパルス 6

ブルーインパルス 7
地上待機中のブルーインパルス

ブルーインパルス 8
F2

ブルーインパルス 9
F15

ブルーインパルス 10
C1

ブルーインパルス 11
C1の内部です。

ブルーインパルス 12

ブルーインパルス 13

ブルーインパルス 14

ブルーインパルス 15

ブルーインパルス 16
F4によるフライト

ブルーインパルス 17

ブルーインパルス 18
相変わらずC1の機動はすごいなぁ。

ブルーインパルス 19
そして、お待ちかねのブルーインパルス。

ブルーインパルス 20

ブルーインパルス 26

ブルーインパルス 27
バーティカルキューピッド

ブルーインパルス 28

ブルーインパルス 29

ブルーインパルス 30
上向き空中開花

ブルーインパルス 1
スタークロス

ブルーインパルス 2

ブルーインパルス 3
コークスクリュー

ブルーインパルス 4
よくぶつからないものだ。

ブルーインパルス 5
今年も楽しませてくれました。

Twitterでつぶやいていたのですが、途中からネット状態がよくなく、尻切れトンボになってしまいました。
管制塔のそばの場所を陣取っていたので、電波干渉等があったのかもしれません。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.10.25    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   下剋上 みんなで横浜に帰ろう ‼

昨日、CS第5戦にて、われらの横浜が勝ち抜き日本シリーズに行くことになった。

思えばあの1998からもう19年。
暗黒期は長かった。



ただあの時はリーグ優勝、そして日本一と二度信じられない思いだったが、今回は最初日本シリーズに行けたらいいなという感じで見ていて、やはりファーストステージのあの泥仕合を闘い抜いたあたりから何とか勝ち抜きたいという気持ちが強くなった。

ラミレス監督はいろいろと采配批判をされることも多いが、あの戦力でシーズン3位、そしてCSを制したというのは非常に素晴らしいと思う。
また、その土壌を作ったのは前監督の中畑さん。
こうやって戦える集団を作ってきたのは並々ならぬ努力の賜物でしょう。
鷹さんは強敵だが、今の勢いをもって勝ち続けたい。

最終戦で筒香も2ホームランを放ち、調子も上向き。
みんないい状態で、戦ってほしい。

39年横浜ファンをやっているが、ぜひいい形でハマスタに帰ってきて欲しい。



待ってるぜ、横浜の戦士たち。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.10.24    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   備えあれば患いなし

以前の記事で新車のシルヴァ君を導入したことを書きましたが、その後の関西遠征でもしっかりと走ってくれました。
しかし、スピードが出るのはいいのですが、体がついていかなくなりました。

最近はちょっとしたことでもふらついたり、椅子から立ち上がる時にも 「よっこい正一」 といった感じで体力の衰えはいかんともしがたいものを感じる今日この頃。

「うーん、このままでは危ない」

そこで転ばぬ先の杖、自転車用のヘルメットを準備しようと思いました。

とはいえ、今までヘルメットを使ったこともなく、どういうものがいいのかネットでググってみるといろんなものがあるんですねぇ。
値段もピンキリなのですが、頭に会わないと意味がないし、これはと思うものを調べて在庫があるお店で実際に被ってみて、最終的にAmazonでポチッたのがこちら。
ヘルメット1

ヘルメット2

OGK KABUTOのFIGOという初心者向けのヘルメットです。

まず、手に取ってみて思ったのが、「軽い」
自転車用のヘルメットって発泡スチロールにコーティングをしたものというのも初めて知りました。
いいものはもっと軽いんでしょうが、私にはこれで十分。

ただこのままでは味気ないので、ちょっとおめかし。
ヘルメット3

ヘルメット4
狛犬さんのシールを貼ってみました~。

11月の神社巡りでお目見えする予定です。
これで、備えあれば患いなし。
後は体力が……。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2017.10.08    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   その名はCYLVA ( シルヴァ) コードネームはF6F

さて、以前の記事で我が相棒スニーカーライト君の引退について
綴りましたが、今日は2代目の相棒をご紹介します。

最初はスニーカーライト君の引退をまだまだ先のことと考えていたので、今回のアクシデントまでは、ただ漠然とアシスト付き折りたたみ自転車で軽いのが出ないかなと思っていました。

ネットで調べてみるといくつかは出ているようですが、信頼性や耐久性の点で不安もあり、まあ良いなと思えたのがパナソニックのオフタイムですが、ネックはその重さ(20kg )

輪行とはいえ、駅での乗り換えや、走行中でも時には階段を担いで行くことを考えると、これまでの12kg でも結構きついものがあり、断念せざるを得ませんでした。

BirdieやBROMPTON は憧れますが、価格が一桁が変わり手がでません。
Dahon も考えたのですが、費用対効果と購入後のメンテナンスを考えて、メーカーは今までと同じブリヂストンを選択しました。


それがこちらです。
その名はCYLVA5
ってブラットハウンドじゃねーよ!! (ハリセン春菜かっ?)
輪行袋に入れたらたまたまこんな形になりました。(笑)

ジャジャン!!
その名はCYLVA6
これが新しい相棒、シルヴァ君です。

このシルヴァ君、2車種あり、F6F とF8F のうち、私はF6F を選びました。
F6F と言えば、一部の方は「は はぁーん」とくると思いますが、そう第二次世界大戦中のアメリカ海軍の艦上戦闘機F6F ヘルキャットですねー。
F6F.jpg
(画像はwikiwandさんからお借りしました。)

CYLVA のF6F のボディーカラーにはノーブルネイビーといういかにもというのもありましたが、そこまで若くはないので、私はパールブラックを選びました。スニーカーライト君がシルバーだったので引き締まって精悍な印象です。
その名はCYLVA9

スニーカーライト君と同じ6段変則ですが、タイヤサイズが18インチから20インチとなり、また多少の仕様の違いかペダルを踏んだ感じが、今までの6速と比較しても5速で同等ぐらい。6速にぶち込むとペダルに重さは感じますが、とんでもない走りになります。

F8F はF6F の上位機種の8段変則で、サイトをみるといろいろ改造される方もいらっしゃるようで、走り重視のタイプですが、タイヤが細く走りよりも安定感を優先する私には向かないようです。(なんせ街乗りだけじゃなく、砂利道 時にはあぜ道も行くものねー)

とはいえ、自分で走りやすいようにちょこちょこ改造は加えました。

今まで通り、ナビのスマホを付けるホルダーを取り付け、サドルも安定感のあるタイプに変更しました。

今回新設したのが、増槽 輪行袋入れを以前とは違う場所に取り付け邪魔にならないようにしました。
その名はCYLVA3

また、防弾板 路面のショックを和らげる為のサスペンション内蔵のシートポストを取り入れました。
その名はCYLVA1

またサドルバックには、使っていなかったカメラバックを取り付けました。
その名はCYLVA4

今回、慣らし運転も兼ねて、9月のプチ巡りで乗ってみて、バランスやブレーキの効きなども試して満足のいく性能を発揮してくれたシルヴァ君。
その名はCYLVA8

これから良き相棒として、沢山神社を巡ろうね。
その名はCYLVA7
(巡った神社の数だけ撃墜マーク 印をつけましょうか。 ウソウソ)




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram


Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog