fc2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 4月14日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2024.04.20    カテゴリ: 埼玉県鴻巣市 

   雷電神社 鴻巣市小谷

さて、今日から1月の神社巡りのご紹介です。

今回は12月の続きで埼玉の北鴻巣から北本を目指して行きます。

1月7日、まず1社目のご紹介は雷電神社です。
雷電神社 鴻巣市小谷1

お社です。
雷電神社 鴻巣市小谷2

扁額です。
雷電神社 鴻巣市小谷3(1)

この日は風が強く、自転車で前に進むのもかなり難儀しました。




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2024.04.19    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   俺はかおるが好きなんだー

このあまりにものタイトルで引いているそこのあなた。

木の芽時(だいぶ過ぎたけど)のたっつんに怖いものなぞなーい。
箍が外れまくっているのだよ。

で かおるって??

由美かおる(古っ)でも杉田かおる(さらに古っ)でも、ましてや兼高かおる(誰だそれ?)でもない。
もちろん奥さんの名前でもない。

では かおるとは……?

ヒーント!
新谷かおる2
これ わかる人~

そう 現役の最後の頃は 「空飛ぶおじいちゃん」 (あまりのいいようだなぁ)と言われた Fー4EJ ファントム

そしてコロナ前の入間航空祭で初めて見た(そして最後になった)ファントムの雄姿 !!




でも、「なんでファントムが かおる??」

それはね、これ
ファントム無頼
そう 「ファントム無頼」

その作者が 新谷かおる先生なのです。
残念ながら新谷先生は66歳の時に休筆宣言をされていて、新しい作品を読むことができません。

先生の代表作 「ファントム無頼」 は航空自衛隊のパイロットの神田鉄雄とナビゲーターの栗原宏美の二人が、実際の自衛隊ではできないような型破りな事を展開するお話し。
たとえば神田の幼馴染を助けるために、飛んでいるジャンボジェットにファントムを着機?させたり、ソニックブームで雪崩の向きを変えたりとか、とんでもないことばかり。でもそんなところが面白いのです。

新谷先生の作品はほかにも 「ふたり鷹」 「クレオパトラD・C」 「砂の薔薇」 等々いろいろな傑作がありますが、私のお勧めはやはり 「エリア88」

これはもう一言では言えない。とにかく読んでみてとしか言いようがない。

今回なんでブログでこの記事を書こうと思ったのかというと、ちょっと前にアマプラでみた 「トップガン・マーベリック」

その中の敵地攻撃のシチュエーションが、エリア88での 「オペレーション・タイトロープ」の完全なパクリだぁーと思ったのが発端でした。

その後F18が墜落し、主人公とその生徒の2人が敵の基地のF14を盗んで逃げる時に 「こんな古い機」 と言われてしまったF14トムキャットが哀れ。
新谷かおる1

新谷先生の新作は期待できませんが
新谷かおる3

新谷かおる4
これらの本を読んで懐かしみましょうかね。

なんて思っていたら
新谷かおる
5月の31日にこちらが発売されるということ。
ふふふ すでに密林で予約をしてしまったのだよ。
楽しみー



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2024.04.18    カテゴリ: 埼玉県鴻巣市 

   三ツ木神社 鴻巣市愛の町

12月9日、27社目。
今回のラストです。

本日のご紹介は三ツ木神社です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町1

鳥居です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町2

社号標です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町3

手水舎です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町4

木の洞にいるのは神猿様でしょうか?
三ツ木神社 鴻巣市愛の町5

三ツ木神社 鴻巣市愛の町6(1)

神門です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町7

拝殿です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町8

扁額です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町9

手水鉢です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町15

本殿です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町17

末社です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町16

ご由緒書です。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町18
元は山王権現なのですね。

そのせいか、神猿様が沢山いました。
三ツ木神社 鴻巣市愛の町10

三ツ木神社 鴻巣市愛の町11

三ツ木神社 鴻巣市愛の町12

三ツ木神社 鴻巣市愛の町13

三ツ木神社 鴻巣市愛の町14

三ツ木神社 鴻巣市愛の町19

三ツ木神社 鴻巣市愛の町20

今回の神社巡り 全27社 29.6kmでした。
行田~北鴻巣





追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2024.04.17    カテゴリ: 埼玉県行田市 

   久伊豆神社 行田市野

12月9日、26社目。

本日のご紹介は久伊豆神社です。
久伊豆神社 行田市野1

鳥居です。
久伊豆神社 行田市野2

扁額です。
久伊豆神社 行田市野3

拝殿です。
久伊豆神社 行田市野4

久伊豆神社 行田市野5

本殿です。
久伊豆神社 行田市野6




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2024.04.16    カテゴリ: 埼玉県行田市 

   氷川神社 行田市野

12月9日、25社目。

本日のご紹介は氷川神社です。
氷川神社 行田市野1

鳥居です。
氷川神社 行田市野2

扁額です。
氷川神社 行田市野3

手水鉢です。
氷川神社 行田市野4

狛犬さんです。
氷川神社 行田市野14 氷川神社 行田市野10

氷川神社 行田市野15 氷川神社 行田市野11

氷川神社 行田市野16 氷川神社 行田市野12

氷川神社 行田市野17 氷川神社 行田市野13

氷川神社 行田市野18

氷川神社 行田市野19

氷川神社 行田市野20

拝殿です。
氷川神社 行田市野5

氷川神社 行田市野6

本殿です。
氷川神社 行田市野7

力石です。
氷川神社 行田市野9

氷川神社 行田市野8



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog