FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 9月20日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.09.22    カテゴリ: 東京都三鷹市 

   榛名神社  三鷹市下連雀

7月26日、3社目。

本日のご紹介は榛名神社です。
榛名神社  三鷹市下連雀1

鳥居です。
榛名神社  三鷹市下連雀2

手水鉢です。
榛名神社  三鷹市下連雀3

狛犬さんです。
榛名神社  三鷹市下連雀10 榛名神社  三鷹市下連雀6

榛名神社  三鷹市下連雀11 榛名神社  三鷹市下連雀7

榛名神社  三鷹市下連雀12 榛名神社  三鷹市下連雀8

榛名神社  三鷹市下連雀13 榛名神社  三鷹市下連雀9

榛名神社  三鷹市下連雀14

榛名神社  三鷹市下連雀15

お社です。
榛名神社  三鷹市下連雀4

榛名神社  三鷹市下連雀5




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.09.21    カテゴリ: 東京都三鷹市 

   三鷹稲荷神社 三鷹市下連雀

7月26日、2社目。

本日のご紹介は三鷹稲荷神社です。
三鷹稲荷神社 三鷹市下連雀1
このようにちょっと見過ごしそうな所に鎮座していました。

鳥居です。
三鷹稲荷神社 三鷹市下連雀2

扁額です。
三鷹稲荷神社 三鷹市下連雀3

お社です。
三鷹稲荷神社 三鷹市下連雀4



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.09.20    カテゴリ: 東京都武蔵野市 

   八丁稲荷  武蔵野市中町

さて、今日から7月の神社巡りのご紹介です。

しかし、頃は梅雨時で毎日雨。
これは下手をすると7月は神社巡りは無理かなぁと思っていました。
この日も天気予報と首ったけ。
もしかしたら昼間の一時なら何とか決行できるかなと思い、急遽三鷹で短めのルートを作成し、私としては珍しいお昼からの出発となりました。

7月26日、曇り時々雨。  

まず一社目のご紹介は八丁稲荷です。
八丁稲荷  武蔵野市中町1

鳥居です。
八丁稲荷  武蔵野市中町2

扁額です。
八丁稲荷  武蔵野市中町3

お狐様です。
八丁稲荷  武蔵野市中町5 八丁稲荷  武蔵野市中町4

お社です。
八丁稲荷  武蔵野市中町6

八丁稲荷  武蔵野市中町7



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.09.19    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   Time is priceless

このブログで何回か出ているこの掛け時計
CENTER_0001_BURST20200915195132691_COVER.jpg

私が30数年前、結婚する時に星好きの私のために友人たちが送ってくれたものです。

ここ数年は何回か止まったり、動いたりを繰り返していましたが、数か月前についにピクリとも動かなくなってしまいました。
こういうタイプの時計は現在生産されておらず、あまりにも古いのでメーカーによる修理も無理。
「ここまで動いてくれたら、さすがにダメか」 と思う反面、やはり思い出の品なのでなんとか針だけでも動いてくれないか奥さんと話していたら、奥さんが「こんなところがあるよ」 と時計の修理をしてくれるところを探してくれました。

一か所目はどうにもできないという答えで戻ってきましたが、二か所目では「修理ではなく改造という形なら」 といってくれましたが、時計本体がかなり大きく針も重いので、もしかしたらごめんなさいになるかもと言われてしばらく入院へ。

入院している間は、ついつい「今何時?」 と壁に目をやって、本来あるべきものの姿がそこにないことを思い出し、「そうね だいたいね」 と一人ツッコミを入れる日々が続きました。

そして、やっと直ったという連絡をいただき、とてもきれいになって元の場所に戻ってきました。
「お帰りなさーい」 

渡されたときに教えたいただいたのが、「マンガン電池を使ってください」 とのこと。
なんでもアルカリ電池は電池としては長時間使えるが、ムーブメントには良くないそうです。
「へー へー へー」 と思わずガッテンしてしまいました。


我が家の電気製品では最古参だけど、新しく生まれ変わったね。
これからもまた我が家の時を一緒に刻んでいこうね。



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.09.18    カテゴリ: 東京都稲城市 

   大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸

6月20日、29社目。
今回のラストです。

本日のご紹介は大麻止乃豆乃天神社です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸1

社号標です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸2

ご由緒書です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸3

鳥居です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸4

扁額です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸5

狛犬さんです。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸7  大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸6

手水舎です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸8

最後の最後で階段はキツい。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸9

拝殿です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸10

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸11

本殿です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸14

末社です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸12

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸13

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸16

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸17

末社(稲荷神社・神明神社・白山神社)です。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸18

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸15

片隅にいた先代の狛犬さんです。
大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸26  大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸22

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸27  大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸23

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸28  大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸24

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸29  大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸25

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸30

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸31

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸32

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸33

大麻止乃豆乃天神社  稲城市大丸34




今回の神社巡り全29社、23.9kmでした。
登戸~南多摩






追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog