FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 10月18日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリー 《 たっつんのモノローグ 》   全19ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2020.10.07    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   最終兵器投入

今年の夏は暑かった。
チャリで神社巡りをしていると、走っているときはまだ良いけれど、止まると汗がダー
その汗が目に入るものだから、1日巡るとお目々も真っ赤っか。

それを防ぐ為にこんなものを試してみた。
DSC_0443.jpg
額に付けると汗が溝を通って横に排出されるベルトです。

使ってみると確かに目に入る汗の量は激減しました。
しかし、参拝時はヘルメットをとっているので、まるで孫悟空の緊箍児(きんこじ)

このままではあんまりなので、上に鉢巻きをつけてみました。
DSC_0444.jpg



しかし、ここ数ヶ月の神社巡り。
余りの暑さにこんな対策も焼け石に水。
天候が悪かったのもありますが、体力もだいぶ落ちていて、相変わらず坂道は押して登らなければならないので、ペースも悪く、ルートをすべて回りきれずに断念するパターンが続いてしまいました。

私、このままではいけないと決心しました。
こうなったら最終兵器を繰り出そう。
ついに新車導入に踏み切りました。

動き始めたのが、7月半ば。
店舗に行って実車を見てみましたが、今はコロナの影響で通勤などの移動に電車から自電車に切り替える人が多く、入荷予定もたたないので、予約も受け付けられない状況ということでした。

その後、ウェブでチェックしていたら秋ごろに入荷予定のめどが立ち、予約を受け付けられるようになったということで、さっそく予約そこからさらに二か月弱、先日店舗から連絡が入り、やっと入荷したとのこと。
しかし、他にも整備しなければならない台数が多いので、お渡しにはもう少し時間がかかるそう。
ええ、ここまで待ったんだからあと少しぐらいは待ちますよ。
ということで、今月半ばには待望の新車が家に来る予定です。

年齢や体力を考えても、今のペースで自転車による輪行の神社巡りもあとどれだけできるのかは甚だ疑問。
多分、この新車導入が最後になると思います。


思えば、私の神社巡りの三種の神器、カメラ、ナビゲーション用GPS、自転車の全てが3代目となります。約10年、時の流れを感じますね。

今までよりも快適に神社巡りができるように、新しい相棒を待ちたいと思います。



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.09.19    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   Time is priceless

このブログで何回か出ているこの掛け時計
CENTER_0001_BURST20200915195132691_COVER.jpg

私が30数年前、結婚する時に星好きの私のために友人たちが送ってくれたものです。

ここ数年は何回か止まったり、動いたりを繰り返していましたが、数か月前についにピクリとも動かなくなってしまいました。
こういうタイプの時計は現在生産されておらず、あまりにも古いのでメーカーによる修理も無理。
「ここまで動いてくれたら、さすがにダメか」 と思う反面、やはり思い出の品なのでなんとか針だけでも動いてくれないか奥さんと話していたら、奥さんが「こんなところがあるよ」 と時計の修理をしてくれるところを探してくれました。

一か所目はどうにもできないという答えで戻ってきましたが、二か所目では「修理ではなく改造という形なら」 といってくれましたが、時計本体がかなり大きく針も重いので、もしかしたらごめんなさいになるかもと言われてしばらく入院へ。

入院している間は、ついつい「今何時?」 と壁に目をやって、本来あるべきものの姿がそこにないことを思い出し、「そうね だいたいね」 と一人ツッコミを入れる日々が続きました。

そして、やっと直ったという連絡をいただき、とてもきれいになって元の場所に戻ってきました。
「お帰りなさーい」 

渡されたときに教えたいただいたのが、「マンガン電池を使ってください」 とのこと。
なんでもアルカリ電池は電池としては長時間使えるが、ムーブメントには良くないそうです。
「へー へー へー」 と思わずガッテンしてしまいました。


我が家の電気製品では最古参だけど、新しく生まれ変わったね。
これからもまた我が家の時を一緒に刻んでいこうね。



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.08.23    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   狛犬本の紹介 「埼玉の狛犬」

私は時々Google検索やAmazonで、「狛犬」 についてなにかないかなぁと探しているのですが、ある時「んっ、埼玉の狛犬。こんな本あったっけ⁈ 」と見つけてのがこれ。

埼玉の狛犬
埼玉の狛犬

見たこともないのも当然でまだ出版されたばっかり、出来立てホヤホヤの本でした。

狛犬本って結構私的には外れのこともあり、中身を見たこともないのでどうしようと思ったけれど、「えーい、ままよ」 と密林でポチリました。

さっそく届いたのを開いて思わずグー
これは当たりでした。

私は東京に住む前は埼玉に住んでいたので、地の利もあり、東京に次いで埼玉の神社を回っているのですが、この本を見るとまだまだ出会っていない狛犬さんの多いこと。
特にびっくりしたのが氷川神社の参道に狛犬さんが設置されていた!!
これは全く知らなかったですね。

ちなみに私のホームページの埼玉県の狛犬地図を改めて見返してみると、回っている地域とそうでない地域の差の多いこと。

ただ、言い訳を言わせてもらうと私の行動範囲は公共交通機関である鉄道を利用した輪行で目的地を自転車で回るというものなので、どうしても回りにくい地域というのはあります。

特に埼玉県は
①南北に走る路線に比べ、東西に走る路線が少ない。
②大宮以北の地域は電車の本数も少ない。
その為に線路から離れた地域は回るのが難しいと思います。

時々は自宅から車で目的地まで行き、その周辺をまわるというのもやっていますが、やはり限界もありますねぇ。
今現在東京都の神社巡りはミッシングリンクをたどる神社巡りとなっていますが、埼玉県もまだまわれていない地域を回れる算段をしていきたいと思います。




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.07.23    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   Go To トラブル

毎年恒例の秋のおっさん一人旅。

ことしは新型コロナのこともあり、秋ぐらいになればいけるかなぁなどと考えていましたが、どうやら難しいですねぇ。
遠征どころか県境を超えるのも命がけ(笑)の状況ですので、仕方がないところです。

うーん、ストレスが溜まるぅ。

その神経を逆なでしてるのが、GoToトラベルキャンペーン。

東京を目的地というのはまだわかる。
東京在住者を除外というのかどういうこっちゃい。

東京都民が保菌者だから出るなといっているようなもの。
完全に差別だよねー。
「諸悪の根源は東京」 とのたまった某知事もいるしねー。

しかも、キャンセル料については国は補填しないって、あまりにも理不尽。
その後、補填することになったようだけど、見通しが甘いとしかいいようがない。

結局、このキャンペーンの補填は税金でしょ。
ましてや、オリンピックもやれるかわからない中で、なんでこっちばっかりがとばっちりをくわなければいけないのか。

他県から羽田空港を利用していくのや、東京駅から新幹線で出るのはOKなんてのもおかしいでしょ。

東京というだけでだめなら、東京ディズニーランドや東京ドイツ村、ららぽーとTOKYO-BAYもダメでしょ。
それがいやなら東京→千葉と改名したら。(千葉県民の皆様に含むところはございません)


ojiisan02_angry.png


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.06.14    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   さらば 後楽園遊園地ーー!!

先日、お風呂でテレビを見ていたら、そこには非常に懐かしい顔が…

「 おおっ ケイン 」

そう、それは突破ファイルという番組の 「 出動!アメリカンポリス」 にでていたケイン・コスギ。

いやぁ久しぶりだなぁ。
相変わらず若い。

彼を始めて知ったのは26年前のスーパー戦隊ヒーローもの 「忍者戦隊カクレンジャー」
ちょうどこのころ長男が戦隊ものにはまり始め、親も一緒に見ていました。



この番組からその後も戦隊ものを見ていて、「百獣戦隊ガオレンジャー」 辺りまでずーっと続きましたね。
で、このカクレンジャー、実は日本参道狛犬研究会の会長である三遊亭円丈師匠が講談師という役どころで出ていいらっしゃり、浅からぬ因縁を感じたりしています。

しかし、ケインよ 相変わらず日本語がたどたどしいねぇ。
先日事件を起こしたボビー某のように実は日本語が堪能というオチなら笑えるんだけれど、どうもそうでもないような(笑)
まぁ いいか
「 Perfect Body 」

その頃の戦隊ものに出ている俳優で今も時々見るといえば
「超力戦隊オーレンジャー」のさとう珠緒
「星獣戦隊ギンガマン」の照英
「未来戦隊タイムレンジャー」の永井マサル
「百獣戦隊ガオレンジャー」の金子昇
くらいかなぁ。

それと戦隊ものではないけれど、平成仮面ライダーの始まり
「仮面ライダークウガ」



これもよかったねぇ。
オダギリジョーもあの爽やか青年が、その後変な人になっちゃったけれど……(笑)


で、こうやってはまっているとテレビやおもちゃだけでは物足りず、当然ヒーローショーへと発展します。
温泉施設やデパートのヒーローショーもあるけれども、やはり圧巻は後楽園遊園地で行われたヒーローショーでしょうか。

当時は後楽園遊園地の中に野外劇場というのがあって、そこで年間数プログラムのヒーローショーが行われていました。
しかしJAC(ジャパン・アクション・クラブ) の方々が出ていることもあって、そこらでやっているショーとは体の動きが全然違う。

そごうの屋上でやっていたショーで、一生懸命 「トォ! タァ!」と殺陣をやっている時に大声で「お母さーん まだ始まらないのー」 と叫んで口をふさがれたという長男伝説(笑)
次男のヒーローショーデビューは、りんどう湖ファミリー牧場で雪の降る中だったりとか、いろいろと思い出されますねぇ。

後楽園遊園地のレベルの高さに惹かれて年間パスポートも入手して頑張って通ったなぁ。
当時は整理券をもらうために開園前から入り口に並んで、開園したと同時に整理券が配られる場所まで猛ダッシュ。
うーん、あの頃は若かった。


後楽園遊園地のヒーローショーでは、年2回ほどテレビに出演している俳優本人が出演するプログラムがあって、その時は本当に混みましたねぇ。

私が先に並んでいて、奥さんと子供たちが後から来た時に、たまたま横断歩道で次男がカーレンジャーの女性2人と遭遇したこともありました。


そんな後楽園遊園地のヒーローショーの売りの一つが、危機に現れるジェットコースターによるヒーローの登場シーンでした。
ちょうど舞台の後ろ側をジェットコースターが通るのですが、あれはよかった。
次男がヒーローと一緒に乗りたいというので、奥さんが並んでいる方々にお願いして同じジェットコースターに乗ったこともありました。
また、俳優が乗ることもあるのですが、ギンガマンの時に俳優5人全員が乗って登場したのには感動しました。


もう一つ、後楽園遊園地のヒーローショーに欠かせないのがMCの成田洋さん。通称ひろちゃん
この方のテンションは半端ない。
真夏の炎天下のステージ上で叫ぶ姿は、毎回 「こめかみの血管、切れませんかぁー」 と心配するほどでした。



いろいろな思い出のある後楽園遊園地のヒーローショーですが、野外劇場が取り壊されて、スカイシアターに変わってしまい、ジェットコースターが使えなくなったこと、なんとなくスーツアクターの質も落ちてきたこと、ひろちゃんも出なくなってきたことなどもあり、ちょうど子供たちも大きくなってきたことから後楽園遊園地のヒーローショーを卒業しましたが、今となってはいい思い出です。

最後に、私にとっての後楽園遊園地のヒーローショーとは
ビデオ係だったので、カメラのフレームからみるものでした(笑)


本日は神社ネタでなくて申し訳ございません。
明日から通常に戻ります。



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog