FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   2月 17日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
神社地図 埼玉県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリー 《 たっつんのモノローグ 》   全14ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2030.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神社地図について(常にトップにきます。)

私がブログでご紹介してきた神社をまとめました。

東京都の神社、全956社(平成29年12月31日現在)のデータベースです。

詳細を読むをご覧ください。
詳細を読む »
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2030.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   神社地図 埼玉県

こちらは埼玉県版です。

詳細を読むをご覧ください。
詳細を読む »
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.01.30    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   「備前焼の狛犬」

先日、ネットで狛犬さん関係のものが何かないかと探していたら、このような本を見つけてついポチりました。

備前焼の狛犬―全国の備前焼狛犬を訪ねて
相原武弘
日本文教出版(岡山)
売り上げランキング: 758,962



これ凄いですよ。
副題が 全国の備前焼の狛犬を訪ねて とあり、全342点の備前焼狛犬さんをご紹介しています。

私の見てきた備前焼の狛犬さんは、石造と比べても、一部が破損しているものが多くそれがこれだけの数現存しているというのは凄いことですね。

書籍という形は難しいかもしれませんが、いつか私も今まで回った狛犬さんのまとめをできればと思っています。



本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.01.24    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   永倉稲荷神社(墨田区緑)

10月21日、27社目。

本日のご紹介は永倉稲荷神社です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)1

社号標です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)2

一の鳥居です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)3

扁額です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)4

二の鳥居とお社です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)5

お狐様です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)7 永倉稲荷神社(墨田区緑)6

扁額です。
永倉稲荷神社(墨田区緑)8




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.01.03    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   写すんです

昨今は、デジカメさらにスマホのカメラ機能によるデジタル写真が主流ですが、そこに新たな風が起こっているようです。

まずその一つが 「写ルンです」
item_simple_ace_img.png(富士フイルムのサイトより画像を拝借しました。)

これは約30年前に発売されたもので、よく使い捨てカメラなどと言われますが、正式には「レンズ付きフィルム」というものです。

今、この写ルンですが若い女性の間で大うけだというのだから、不思議なものですね。
俗に言うインスタ映えの為に、このアナログなボケ感や失敗も味があるということなのだそうですね。
#写ルンですというタグがあるそうですから驚きです。

これと同じようにもう一つ人気なのが 「チェキ」
orderItem_img_01.jpg(富士フイルムのサイトより画像を拝借しました。)

こちらは俗にいうインスタントカメラ。
シャッターを押すと印画紙がそのまま飛び出し、しばらくすると画像が浮き出てくるという代物です。

実は私30数年前カメラ店に勤めていたことがあり、その当時はポラロイドやコダックといった会社がインスタントカメラを出していて、ごついタイプから折りたたみできるポラロイドSⅩ‐70なんていう高級機などもありましたが、今はおしゃれな形に仕上がってますねぇ。


このようにデジタルに慣れた若い世代が、改めてアナログの良さを見直すというのは良いことだと思いますね。
私も現在主要な機材はミラーレスデジ一眼になっていますが、ともすれば失敗しても取り直せばいいかという気持ちがどこかにあって、あの写真店に現像を出して出来上がってきた時の袋からプリントを取り出すときのワクワク感や、失敗できないという思いを込めてシャッターを切るという大事さを忘れているような気がします。
それでもあえてファインダーがついている機種を選んでいるのはロートルの悲しい性か(笑)

あの当時の1枚1枚に気持ちを込めた想いを持ち続けたくて使っているのがこのペンタックスMX。
1_20110320103014s.jpg

私のもう一つのサイト 「白獅子・黒狛犬」 はこのカメラから生み出されています。
今は白黒フィルムの種類も減ってしまい、ラボも少なくなっていますが、このカメラが動き続ける限りはあのシャッターを押す快感を忘れないためにも撮り続けようと思っています。

写真は写るんではなくて、写すんです。

神明神社(世田谷区船橋)3





本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。



追記
本日で 「たっつん神社」 おしまいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog