FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   1月 19日更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.01.21    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   鶴間熊野神社  町田市鶴間

10月20日、19社目。

本日のご紹介は鶴間熊野神社です。
鶴間熊野神社  町田市鶴間1

鳥居です。
鶴間熊野神社  町田市鶴間2

ご由緒書です。
鶴間熊野神社  町田市鶴間3

手水舎です。
鶴間熊野神社  町田市鶴間4

狛犬さんです。
鶴間熊野神社  町田市鶴間6  鶴間熊野神社  町田市鶴間5

もう一対狛犬さんです。
鶴間熊野神社  町田市鶴間8  鶴間熊野神社  町田市鶴間7

拝殿は修造中でした。
鶴間熊野神社  町田市鶴間9

鶴間熊野神社  町田市鶴間10

本殿です。
鶴間熊野神社  町田市鶴間11



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.01.10    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   町田天満宮  町田市原町田

10月20日、8社目。

本日のご紹介は町田天満宮です。
町田天満宮  町田市原町田1

鳥居です。
町田天満宮  町田市原町田2
 
社号標です。
町田天満宮  町田市原町田3

手水舎です。
町田天満宮  町田市原町田4

ご由緒書です。
町田天満宮  町田市原町田5

撫で牛様です。
町田天満宮  町田市原町田6
 
町田天満宮  町田市原町田17

狛犬さんです。
町田天満宮  町田市原町田29  町田天満宮  町田市原町田25

町田天満宮  町田市原町田30  町田天満宮  町田市原町田26

町田天満宮  町田市原町田31  町田天満宮  町田市原町田27

町田天満宮  町田市原町田32  町田天満宮  町田市原町田28

町田天満宮  町田市原町田33

町田天満宮  町田市原町田34

町田天満宮  町田市原町田35

もう一対狛犬さんです
町田天満宮  町田市原町田14  町田天満宮  町田市原町田13

更にもう一対狛犬さんです。
町田天満宮  町田市原町田16  町田天満宮  町田市原町田15

拝殿です。
町田天満宮  町田市原町田7

町田天満宮  町田市原町田10

扁額です。
町田天満宮  町田市原町田8

本殿です。
町田天満宮  町田市原町田12

末社の出世稲荷です。
町田天満宮  町田市原町田18

町田天満宮  町田市原町田20  町田天満宮  町田市原町田19

町田天満宮  町田市原町田22  町田天満宮  町田市原町田21

町田天満宮  町田市原町田23

末社と狛犬さんです。
町田天満宮  町田市原町田37

町田天満宮  町田市原町田45  町田天満宮  町田市原町田41

町田天満宮  町田市原町田46  町田天満宮  町田市原町田42

町田天満宮  町田市原町田47  町田天満宮  町田市原町田43

町田天満宮  町田市原町田48  町田天満宮  町田市原町田44

町田天満宮  町田市原町田49

町田天満宮  町田市原町田50

町田天満宮  町田市原町田39

末社です。
町田天満宮  町田市原町田51

町田天満宮  町田市原町田52

神輿庫です。
町田天満宮  町田市原町田11

町田天満宮  町田市原町田38

舞殿です。
町田天満宮  町田市原町田36

百度石です。
町田天満宮  町田市原町田24

恵比寿像です。
町田天満宮  町田市原町田40



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.01.01    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   今年もよろしくお願いします

2020年が始まりました。

今年は喪中の為、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

さて、例年は2年参りに行き、氏神様の境内の様子をお送りしていたのですが、今年は取りやめましたのでさてどうしましょう?

ということで、例年は私だけが氏神様に2年参りに行っていたのですが、家族はどうしていたかというと、毎年あるイベントに参加していたのですね。

場所は両国。
国技館
そうそれは年忘れ大相撲大会……ではなく

DSC_0070.jpg
なんだなんだ、この幟は

DSC_0074.jpg
おおっ

さだまさしカウントダウン in 国技館
DSC_0071.jpg

ということで、今年は私もそちらにお邪魔することとなりました。

奥さんは40数年来のさだまさしさんファン。
ということで、家の車のBGMもほぼさださん。
2人の子供たちも胎教の時からずーっと聞き続けているので、さださんの曲がインプットされています。

今日はコンサートの後に続けてNHKの生さだがあるので、全部終わるのが3時近くになるって。
果たして私は徹夜に耐えられるだろうか。
マス席で眠りこけているオヤジがいたらそれは私です。
ちなみにこの記事は奥さんの検閲を受けてます(笑)

さて、明日からは通常プログラムに戻る予定です。

追記
ホームページ 神社データベース 「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
また、あたらしくバーチャル参拝タッツン神社もやってまーす。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.12.31    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   今年もお世話になりました。

今年も今日で終わり。
ついこの間平成になったと思ったら、もう令和となり、時の流れは早いものだとつくづく思います。

今年も多くの神社と狛犬さんとの出会いがありました。

その中で大きな出来事を3つあげるとしたら、まず家族と行った鹿児島・宮崎への旅行ですね。
初めて足を踏み入れた鹿児島では霧島神宮を参拝したり、桜島の埋没鳥居を見たりと楽しめましたし、指宿では砂風呂も初体験しました。宮崎ではこれも初めての鵜戸神宮や青島神宮にも参拝できました。今回も家族があちらこちらの神社に付き合ってくれました。ありがたいことです。

2つめは、大阪おっさん一人旅。大阪は久しぶりでしたが、おっさん顔の狛犬さん満載で、神社巡りを堪能できました。
やはり自転車を持っていくと行動範囲が各段に広がりますが、ついつい欲張って長いルートを組んでしまいます。今回もかなり計画倒れとなってしまいました。

どちらの旅行も天気がいまいちだったのが残念ですが、こればかりはどうしようもないですねー。

そして、最後に念願だったホームページの立ち上げを出来たことですね。ずっとブログの隅っこにGoogleMapのMymap機能を使って、参拝した神社地図はアップしていたのですが、もっと見やすく整理出来ないかと思って試行錯誤しながらホームページを作りました。まだまだ未完成で手直しすべきところは多々ありますが、神社データベースとして少しでも神社を参拝される方の参考になれば良いなと思い奮闘中です。どうか暖かい目で見守っていただけたら幸いです。

さて、今年は皆様にとってどんな年だったでしょうか?
来年もどうか素晴らしい年になることをお祈りいたします。

ではよいお年をお迎え下さい。



さて、毎年恒例のたっつん神社ですが、今年は当ブログには載せません。


もしかして毎年楽しみにしていた方……でも大丈夫。
なぜなら今回は私のホームページ 「杜の神社と狛犬さん」 に一つのコーナーとして独立させたからです。
よろしければこちらから、「たっつん神社」を選んでご覧ください。
神社 1a



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.12.30    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   白獅子・黒狛犬 今年のベスト3

今年もあと2日。

この1年を振り返って、私のもう一つのブログ 「白獅子・黒狛犬」 の「狛犬たちのモノローグ」から今年のベストスリーを、あくまでも個人の好みで発表します。

まず、第3位はよっ 甘え上手

この回は、狛犬さんの配置の妙から思いつきました。こういう風に子の台座が親の台座にくっついているのは珍しく、ならばとネタを考えてみました。


次に第2位はサード筒香 …… えっ⁉

毎度おなじみの横浜ネタでございます。しかし、サード筒香というのは本当に驚いた。ラミレスの奇策としては 「代打 ウィーランド」 の次くらいにびっくりとしました。その筒香もポスティングを利用して大リーグへ。その抜けた穴は大きいけれど、彼には小さいころからの夢を叶えて活躍して欲しいと思います。


そして、第1位はIOCに物申す

この度の札幌でのマラソンの開催地変更の突然にニュースに2回もネタにしたほど、IOCのやり方には頭にきてますね。もっとおおもとの話で言うと、個人的には片隅とはいえ東京都民として、東京でオリンピックをやることにあまり恩恵を感じていないのです。オリンピックを楽しみにしている方には申し訳ございませんが、そのためにいろいろと税金を使われているわけで、それが自分の生活にはなにも戻ってこないということがこのようなことに対しても怒りの拍車をかけています。



最後に番外編として数少ない 「神使たちのモノローグ」からなぜ狼という字を使う

日本狼が絶滅して100年以上たちますが、狼信仰はつづいています。狼は害獣というイメージが強いですが、実際には草食動物が増えすぎないためにも必要だった益獣であることを知っていただきたいものですね。


さあて、来年はどんな会話をしてもらいましょうかね。

二木神社 (仙台市宮城野区田子 )2
オレの オレの オレの話をきけ~♬



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog