FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   11月 11日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
神社地図 埼玉県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2018.10.07    カテゴリ:  旅行 

   陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)

3日目。

本日のご紹介は陸奥国分寺薬師堂です。
陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)1

扁額です。
陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)2

手水舎です。
陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)3

狛犬さんです。
陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)9 陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)5

陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)10 陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)6

陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)11 陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)7

陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)12 陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)8

陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)14 陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)13

薬師堂です。
陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区木ノ下)4



 
本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.08.01    カテゴリ:  旅行 

   北向き観音(上田市別所温泉2361)

さて、次に訪れたのは、北向き観音です。
最初に訪れた善光寺だけでは方参りとなりますので、こちらにも参拝に訪れました。
北向き観音(上田市別所温泉)1

階段を登って行きます。
北向き観音(上田市別所温泉)2

手水舎です。
北向き観音(上田市別所温泉)5

本堂です。
北向き観音(上田市別所温泉)6

北向き観音(上田市別所温泉)11

扁額です。
北向き観音(上田市別所温泉)7

香炉上の獅子です。
北向き観音(上田市別所温泉)8

鐘楼です。
北向き観音(上田市別所温泉)4

北向き観音(上田市別所温泉)18

温泉薬師瑠璃殿です。
北向き観音(上田市別所温泉)14

北向き観音(上田市別所温泉)17

北向き観音(上田市別所温泉)15

北向き観音(上田市別所温泉)16

額堂です。
北向き観音(上田市別所温泉)9

札所観音堂です。
北向き観音(上田市別所温泉)10

愛染堂です。
北向き観音(上田市別所温泉)3

夫婦杉です。
北向き観音(上田市別所温泉)12

愛染カツラです。
北向き観音(上田市別所温泉)13





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.31    カテゴリ:  旅行 

   安楽寺 (上田市別所温泉2361)

次に訪れたのは、安楽寺です。

山門です。
安楽寺(上田市別所温泉)1

参道が続きます。
安楽寺(上田市別所温泉)2

階段を登って行きます。
安楽寺(上田市別所温泉)3

山門です。
安楽寺(上田市別所温泉)4

本堂と鐘楼です。
安楽寺(上田市別所温泉)5

安楽寺(上田市別所温泉)6

安楽寺(上田市別所温泉)7

安楽寺(上田市別所温泉)8

傳芳堂です。
安楽寺(上田市別所温泉)9

お地蔵様です。
安楽寺(上田市別所温泉)10

国宝 八角三重塔です。
安楽寺(上田市別所温泉)18

安楽寺(上田市別所温泉)11

安楽寺(上田市別所温泉)17

安楽寺(上田市別所温泉)15

安楽寺(上田市別所温泉)13

安楽寺(上田市別所温泉)12

安楽寺(上田市別所温泉)16

安楽寺(上田市別所温泉)14


ぱっと見には四重に見えますが、初層は裳階(もこし)というひさしに当たるそうです。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.25    カテゴリ:  旅行 

   善光寺(長野市元善町491)

季節は7月も終わろうとしていますが、私のブログではやっと5月分のご紹介となります。

5月は家族でゴールデンウィークの4・5日に出かけると言う暴挙に出ました。
行き先は長野県。例によって高速が混む前に出発し、第1目的地に着いたのは8時ちょっと過ぎ。子ども達も参加してくれるので、遠出は楽ですねぇ。

さて、まず最初に訪れたのは、善光寺です。

仁王門です。
善光寺(長野市元善町)1

扁額です。
善光寺(長野市元善町)2

仁王様です。
善光寺(長野市元善町)4  善光寺(長野市元善町)3

ご由緒書きです。
善光寺(長野市元善町)5

牛にひかれた訳ではないけれど、来ちゃいましたよ。
善光寺(長野市元善町)6

手水舎です。
善光寺(長野市元善町)9

山門です。
善光寺(長野市元善町)8

善光寺(長野市元善町)10
 
扁額です。
善光寺(長野市元善町)11

本堂です。
善光寺(長野市元善町)12

香炉にいた獅子です。
善光寺(長野市元善町)13

鐘楼です。
善光寺(長野市元善町)14

もう一丁、香炉にいた獅子です。
善光寺(長野市元善町)16

柱の根元にも獅子の彫刻がありました。
善光寺(長野市元善町)17

塔を望む。
善光寺(長野市元善町)18

徳川家大奥供養塔です。
善光寺(長野市元善町)19

善光寺(長野市元善町)20

春紅葉が見られるとは。
善光寺(長野市元善町)21

善光寺(長野市元善町)7




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.05.01    カテゴリ:  旅行 

   番外編 4月の旅行 白川郷と高山市内

金沢を離れてバスで白川郷へ移動します。

こちらではまだまだ桜が咲いていました。
DSC_0138.jpg

DSC_0140.jpg

DSC_0141.jpg

IMG_7986.jpg

IMG_7985.jpg

IMG_7988.jpg

IMG_7989.jpg

IMG_7992.jpg

IMG_7990.jpg




そして、高山市内。
DSC_0147.jpg

DSC_0148.jpg

DSC_0150.jpg

DSC_0151.jpg

DSC_0149.jpg
両方とも以前来たことがあるので、のんびりと散策して終わりました。

これはしょうゆソフト。
DSC_0144.jpg

さるぼぼに別れを告げて今回の旅を終えましょう。
DSC_0154.jpg



今回の奥さんとの2人旅、かなり盛りだくさんの内容でした。
また、天気にも恵まれて雪の大谷も楽しめました。

ただ、感じたのはあまりの人の多さ。
アルペンルートは初めて行きましたが、金沢や白川郷、高山市内は以前に行った時には、ここまで観光客で混んでいなかった。
そのせいで、1日目は各乗り換え地点でで長時間待機も発生したわけですが、まぁ疲れました。

日本人にも同様の人はいるのですが、某国の観光客のマナーの悪さは本当に閉口しましたね。
順番は無視する。声高に話す。通路だろうが階段だろうが平気で座り込み邪魔をする。撮影ポイントでは、みんな並んでいる中で、自分たちのペースで写真を撮りつづける等々。奥さんは女性トイレの使い方が酷くて嫌だったと言っていました。
民族としての意識や習慣の違いと言ってしまえばしょうがないのかもしれませんが、もう少し何とかならないものかと感じた今回の旅行でした。



明日から、1月の神社巡りのご紹介に戻ります。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog