プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   7月 8日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
神社地図 埼玉県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。

2018.05.01    カテゴリ:  旅行 

   番外編 4月の旅行 白川郷と高山市内

金沢を離れてバスで白川郷へ移動します。

こちらではまだまだ桜が咲いていました。
DSC_0138.jpg

DSC_0140.jpg

DSC_0141.jpg

IMG_7986.jpg

IMG_7985.jpg

IMG_7988.jpg

IMG_7989.jpg

IMG_7992.jpg

IMG_7990.jpg




そして、高山市内。
DSC_0147.jpg

DSC_0148.jpg

DSC_0150.jpg

DSC_0151.jpg

DSC_0149.jpg
両方とも以前来たことがあるので、のんびりと散策して終わりました。

これはしょうゆソフト。
DSC_0144.jpg

さるぼぼに別れを告げて今回の旅を終えましょう。
DSC_0154.jpg



今回の奥さんとの2人旅、かなり盛りだくさんの内容でした。
また、天気にも恵まれて雪の大谷も楽しめました。

ただ、感じたのはあまりの人の多さ。
アルペンルートは初めて行きましたが、金沢や白川郷、高山市内は以前に行った時には、ここまで観光客で混んでいなかった。
そのせいで、1日目は各乗り換え地点でで長時間待機も発生したわけですが、まぁ疲れました。

日本人にも同様の人はいるのですが、某国の観光客のマナーの悪さは本当に閉口しましたね。
順番は無視する。声高に話す。通路だろうが階段だろうが平気で座り込み邪魔をする。撮影ポイントでは、みんな並んでいる中で、自分たちのペースで写真を撮りつづける等々。奥さんは女性トイレの使い方が酷くて嫌だったと言っていました。
民族としての意識や習慣の違いと言ってしまえばしょうがないのかもしれませんが、もう少し何とかならないものかと感じた今回の旅行でした。



明日から、1月の神社巡りのご紹介に戻ります。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2018.04.28    カテゴリ:  旅行 

   番外編 4月の旅行 箔座と〇〇狛犬さん

次に向かったのが、金箔専門店「箔座」さん。
IMG_7933.jpg
金沢は日本の金箔の生産量98%を占めるそうですね。

こちらは黄金の茶室。
IMG_7934.jpg

IMG_7935.jpg
キンキラキンにさり気なく、縁付金箔を40,000枚使用しているそうです。

金箔入りのお茶をいただきました。
DSC_0132.jpg

ショップの方で、皆さんがお買い物にいそしんでいるのをボーッと見ていた私。
DSC_0133.jpg
ふと犬のシルエットに「干支の犬かぁ」と視線を転じると、目と目で通じ合う~ とこの子と目が合ってしまった。

君の瞳は10,000 ボルト 地上に降りた最後の天使ばりに目力で迫って来ます。
狛犬 目

いいお値段なので、お店の方にもう少し小さい子はいないか聞いてみるも玉砕。
よだれをダラーっと流しながら、君だけに 君だけにah 巡り会うためになんて思っていたら、奥さんが少し早い誕生日プレゼントとしてくれて、うちの子記念日となりました。奥さんありがとう!
DSC_0161.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0162.jpg

DSC_0163.jpg




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2018.04.25    カテゴリ:  旅行 

   番外編 4月の旅行 雪の大谷

さて、黒部ダムを後にして、日本で唯一全線地下を走るケーブルカーに乗り込み黒部平へ。
雪の大谷16

雪の大谷18

黒部平に着いてさあローブウェイで大観峰にと思った矢先、添乗員さんから恐怖の宣告が……「混雑の為、ローブウェイに乗るのに2時間半待ちです。」
がびーん!!

ええ、ええ、どーしようもないので待ちましたよ。
お土産物を見たり、立山ブラックソフト(ビターチョコです。イカ墨じゃないよ~)やワサビコロッケを食べたりしながら2時間半。
雪の大谷19

雪の大谷20

でやっと順番が来て、黒部平とはおさらば~。
雪の大谷1

雪の大谷2

雪の大谷3

雪の大谷4

雪の大谷17
景色だけは良かったねー。

大観望に着いて、更に室堂に向かう為のトロリーバスに乗りやっと室堂に着いたのが1620分。
雪の大谷5
暗くなる前に間に合って良かった。

奥さんのテンションがハイMax の状態で雪の大谷に突入!!
雪の大谷6

雪の大谷7

雪の大谷8

雪の大谷11

雪の大谷12

バスと比べてもこんなに高い。
雪の大谷9

雪の大谷13

雪の大谷15

雪の大谷22

こちらが雪の大谷の最高地点。
雪の大谷10
今年は先週からのオープンで高さ17mあります。

雪のしま模様はこんな感じになっています。
雪の大谷21
近畿日本ツーリストの担当の方が、会社の研修で行ったときは時期が最後の頃だったので、雪も薄汚れた状態だったとおっしゃていましたねー。

この立山熊太郎君が頑張って道を作ってくれたそうです。
雪の大谷23

雪の大谷24

そんなこんなで、雪の大谷を満喫したわけですが、我々が入った少し後には、時間の関係ではいれなかった人も多かったようですね。

最後のトドメに美女平でもケーブルカーに乗るために延々と待ち続け、バスに乗り込みホテルに着いたのが21:30。

1日目は延々と待ち続けた時間が長かったので、食事をして温泉に入ってバタンキューでした。





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



追記
今日は私の誕生日。
つくづく年を取ったなぁと感じる今日この頃。
毎日を健康で過ごせればいいなぁと思います。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram

2018.04.24    カテゴリ:  旅行 

   番外編 4月の旅行 黒部ダム

1月の神社巡りの途中ですが、閑話休題。

4月21・22日で奥さんと【立山黒部アルペンルート「雪の大谷」と金沢・白川郷・飛騨高山 2日間】のツアーに行って来ましたので、しばらくそちらのご紹介をいたします。

今回のメインは「雪の大谷」
奥さんがずっと見たがっていたので、いい状態で見られるといいのですが、さてどうなりますことか。

07:29 発のスーパーあずさ1号に乗り込みまずは松本へ。〈 ♪ 8時ちょうどの~ あずさ2号じゃない~ (笑) 〉
20数年前は仕事で新宿から山梨に週1で通っていたこともあり懐かしい列車ですが、今の車両は快適ですね。あの頃、特にかいじなどはL特急の車両でしたから、1時間半も乗っていると、腰が痛くなったのを思い出します。

さて、松本に着きバスに乗り換え、扇沢へ。
DSC_0076.jpg

ここからアルペンルートの始まりです。
このトロリーバスに乗りますが、懐かしいですね。
IMG_7811.jpg

IMG_7810.jpg

DSC_0077.jpg
今現在現役なのはこのアルペンルートだけだそうですが、来年には電気バスに切り替わる為、今年がラストイヤーになるそうです。

黒部ダムです。
IMG_7823.jpg

DSC_0083.jpg

IMG_7824.jpg

IMG_7819.jpg
時間がなく展望台には上がれなかった為、こんなショットですみません。

以前ブラタモリで黒部ダムの上流と下流では地質が違い、上流はU字下流はV字であるとやっていた(はず)
U字工事じゃなく、ゴメンネ ゴメンネ~
IMG_7820.jpg

IMG_7821.jpg

IMG_7826.jpg

IMG_7809.jpg

ここでゆるキャラ「くろにょん」がお出迎えしてくれましたぁ。奥さんが息子にラインを送ったら「ネズミ?」と返してきた(笑)
IMG_7813.jpg

そんなにバカなことをやっていた私たちに次には非情な試練が降りかかるとは、思いもしなかった。  
果たしてその試練とは……。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram


Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog