FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 5月16日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2018.08.08    カテゴリ:  長野県 

   諏訪神社(安曇野市三郷温2048)

次のご紹介は諏訪神社です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)1

鳥居です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)2

扁額です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)3

橋を渡ります。
諏訪神社(安曇野市三郷温)5

手水舎です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)6

狛犬さんです。
諏訪神社(安曇野市三郷温)8 諏訪神社(安曇野市三郷温)7

拝殿です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)9

諏訪神社(安曇野市三郷温)10

本殿です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)12

末社です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)11

諏訪神社(安曇野市三郷温)13

二十三夜燈です。
諏訪神社(安曇野市三郷温)4




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.08.07    カテゴリ:  長野県 

   穂高神社(安曇野市穂高宮脇6079)  後編

穂高神社の続きです。

末社の鹿島社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)26

末社の八幡社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)27

末社の秋葉社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)28

末社の疫(やく)神社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)29

末社の四神社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)30

末社の保食社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)31

末社の子安社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)32

末社の事比羅社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)33

末社の八坂社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)34

末社の若宮社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)36

狛犬さんです。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)41 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)37

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)42 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)38

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)43 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)39

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)44 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)44

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)45

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)46

神馬舎です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)35

ものぐさ太郎の碑です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)47

石碑です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)48

日光泉小太郎の碑です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)49

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)50

白松です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)51

結びの石神です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)52

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)54

嶺宮遙拝社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)53

土俵がありました。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)55



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.08.06    カテゴリ:  長野県 

   穂高神社(安曇野市穂高宮脇6079) 前編

次のご紹介は穂高神社です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)3

扁額です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)4

社号標です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)1

ご由緒書きです。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)2

橋を渡ります。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)5

手水舎です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)6

神馬舎です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)7

神船です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)8

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)9

狛犬さんです。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)14 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)10

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)15 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)11

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)16 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)12

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)17 穂高神社(安曇野市穂高宮脇)13

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)18

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)19

二の鳥居です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)20

扁額です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)21

舞殿です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)22

拝殿です。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)23

穂高神社(安曇野市穂高宮脇)24

拝殿から本殿を望む。
穂高神社(安曇野市穂高宮脇)25




明日に続きます。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.08.05    カテゴリ:  長野県 

   有明山神社(安曇野市穂高有明7271ィ2)  後編

有明山神社の続きです。

隋神門をくぐった先には狛犬さん。
有明山神社(安曇野市穂高有明)26  有明山神社(安曇野市穂高有明)22

有明山神社(安曇野市穂高有明)27  有明山神社(安曇野市穂高有明)23

有明山神社(安曇野市穂高有明)28  有明山神社(安曇野市穂高有明)24

有明山神社(安曇野市穂高有明)29  有明山神社(安曇野市穂高有明)25

有明山神社(安曇野市穂高有明)30

有明山神社(安曇野市穂高有明)31

土俵です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)34

開運・詔福の石です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)36

有明山神社(安曇野市穂高有明)35

拝殿です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)37

有明山神社(安曇野市穂高有明)38

扁額です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)39

有明山神社(安曇野市穂高有明)40

本殿です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)42

末社です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)41

有明山神社(安曇野市穂高有明)43

宝物庫です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)44

脇参道の鳥居です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)1

扁額です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)2





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.08.04    カテゴリ:  長野県 

   有明山神社(安曇野市穂高有明7271ィ2)  前編

次のご紹介は有明山神社です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)45
この行列、最初はわからなかったのですが、お蕎麦屋さんのものでした。

扁額です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)46

参道が続きます。
有明山神社(安曇野市穂高有明)47

石塔の上に狛犬さん。
有明山神社(安曇野市穂高有明)5  有明山神社(安曇野市穂高有明)3

有明山神社(安曇野市穂高有明)6  有明山神社(安曇野市穂高有明)4

手水舎を何故か撮り忘れていて、こちらはその屋根上にいた飛び狛犬さん。
有明山神社(安曇野市穂高有明)32

有明山神社(安曇野市穂高有明)33

隋神門である裕明門です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)7

前面には隋神。
有明山神社(安曇野市穂高有明)12  有明山神社(安曇野市穂高有明)11

後面には白馬と黒馬。
有明山神社(安曇野市穂高有明)20

有明山神社(安曇野市穂高有明)21

格天井絵です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)13

有明山神社(安曇野市穂高有明)18

有明山神社(安曇野市穂高有明)19

龍図です。
有明山神社(安曇野市穂高有明)55

日光の陽明門を模したと言われるだけあり、彫刻が素晴らしい。
有明山神社(安曇野市穂高有明)8

有明山神社(安曇野市穂高有明)9

有明山神社(安曇野市穂高有明)10

有明山神社(安曇野市穂高有明)14

有明山神社(安曇野市穂高有明)15

有明山神社(安曇野市穂高有明)16

有明山神社(安曇野市穂高有明)17

有明山神社(安曇野市穂高有明)48

有明山神社(安曇野市穂高有明)49

有明山神社(安曇野市穂高有明)50

有明山神社(安曇野市穂高有明)51

有明山神社(安曇野市穂高有明)52

有明山神社(安曇野市穂高有明)53

有明山神社(安曇野市穂高有明)54

かなり不便なところですが、この隋神門は一見の価値があります。


明日に続きます。


 
本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog