FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   11月 11日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
神社地図 埼玉県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2018.07.31    カテゴリ:  旅行 

   安楽寺 (上田市別所温泉2361)

次に訪れたのは、安楽寺です。

山門です。
安楽寺(上田市別所温泉)1

参道が続きます。
安楽寺(上田市別所温泉)2

階段を登って行きます。
安楽寺(上田市別所温泉)3

山門です。
安楽寺(上田市別所温泉)4

本堂と鐘楼です。
安楽寺(上田市別所温泉)5

安楽寺(上田市別所温泉)6

安楽寺(上田市別所温泉)7

安楽寺(上田市別所温泉)8

傳芳堂です。
安楽寺(上田市別所温泉)9

お地蔵様です。
安楽寺(上田市別所温泉)10

国宝 八角三重塔です。
安楽寺(上田市別所温泉)18

安楽寺(上田市別所温泉)11

安楽寺(上田市別所温泉)17

安楽寺(上田市別所温泉)15

安楽寺(上田市別所温泉)13

安楽寺(上田市別所温泉)12

安楽寺(上田市別所温泉)16

安楽寺(上田市別所温泉)14


ぱっと見には四重に見えますが、初層は裳階(もこし)というひさしに当たるそうです。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。


スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.30    カテゴリ:  長野県 

   生島足島神社(上田市下之郷中池西701)

次の予定地に向かう途中で看板を見つけ、1 社立ち寄りました。

生島足島(いくしまたるしま)神社です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)1

扁額です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)2

社号標です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)3

ご由緒書きです。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)4

生島足島神社(上田市下之郷中池西)27

ご神木です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)5

神門です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)6

手水舎です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)26

ご神橋は渡れませんでした。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)8

こちらの橋を渡ります。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)10

拝殿です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)11

生島足島神社(上田市下之郷中池西)12

本殿です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)15

生島足島神社(上田市下之郷中池西)24

磐座・磐境です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)13

末社です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)16

末社の十三社です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)14

摂社の諏訪神社です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)17

生島足島神社(上田市下之郷中池西)18

生島足島神社(上田市下之郷中池西)19

生島足島神社(上田市下之郷中池西)20

夫婦欅です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)21

歌舞伎舞台です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)22

生島足島神社(上田市下之郷中池西)23

井戸神の下神井様です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)25

舞殿です。
生島足島神社(上田市下之郷中池西)9




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.29    カテゴリ:  長野県 

   戸隠神社 中社(長野市戸隠3506)  後編

戸隠神社 中社の続きです。

末社の日吉社です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)17

祠です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)18

龍神様を祀っています。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)34

戸隠神社 中社(長野市戸隠)39

戸隠神社 中社(長野市戸隠)41

末社の宣澄社です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)50

戸隠神社 中社(長野市戸隠)52 戸隠神社 中社(長野市戸隠)51

戸隠神社 中社(長野市戸隠)53

戸隠神社 中社(長野市戸隠)54

戸隠神社 中社(長野市戸隠)49


私がこちらに着いたときは、こちらへの道が渋滞していて、まだ家族の車は着いていませんでした。
この後、奥社にも惹かれだのですが、そちらの駐車場も混雑しているようで、断念。

季節は5月ですが、まだ桜が咲いていました。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)56

戸隠神社 中社(長野市戸隠)48


神社前のお蕎麦屋さん(葉隠)でお蕎麦をいただきました。
DSC_0215.jpg

DSC_0217_CENTER.jpg

帰り道の対抗車線はずーっと渋滞が続いていましたよ。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.28    カテゴリ:  長野県 

   戸隠神社 中社(長野市戸隠3506)  前編

火之御子社を出て、家族が待っている中社を目指します。

最後にキツイ坂を登ると見えてきました。
戸隠神社 中社です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)1

鳥居です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)2

社号標です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)3

ご神木の戸隠の三本杉です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)14

戸隠神社 中社(長野市戸隠)15

戸隠神社 中社(長野市戸隠)37

狛犬さんです。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)9 戸隠神社 中社(長野市戸隠)5

戸隠神社 中社(長野市戸隠)10 戸隠神社 中社(長野市戸隠)6

戸隠神社 中社(長野市戸隠)11 戸隠神社 中社(長野市戸隠)7

戸隠神社 中社(長野市戸隠)12 戸隠神社 中社(長野市戸隠)8

花背負ってます。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)13

手水舎です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)16

狛犬さんです。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)23 戸隠神社 中社(長野市戸隠)19

戸隠神社 中社(長野市戸隠)24 戸隠神社 中社(長野市戸隠)20

戸隠神社 中社(長野市戸隠)25 戸隠神社 中社(長野市戸隠)21

戸隠神社 中社(長野市戸隠)26 戸隠神社 中社(長野市戸隠)22


戸隠神社 中社(長野市戸隠)27

戸隠神社 中社(長野市戸隠)28

もう一対狛犬さんです。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)30 戸隠神社 中社(長野市戸隠)29

拝殿です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)31

戸隠神社 中社(長野市戸隠)32

扁額です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)35

本殿です。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)33

ご由緒書きです。
戸隠神社 中社(長野市戸隠)36




後編に続きます。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。






にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.27    カテゴリ:  長野県 

   戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠3115-3)

宝光社から延々と歩き、たどり着いたのが、火之御子社です。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)1

社号標です。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)2

ご由緒書きです。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)3

お社です。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)4

戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)6

扁額です。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)5

石碑です。
戸隠神社 火之御子社(長野市戸隠)7




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.26    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   戸隠神社 宝光社(長野市戸隠2110)

さて、今回の旅行は善光寺とあと一カ所を除いてほぼノープランで来てまして、奥さんからも「とーちゃん、行きたい神社があればリストアップしときな」という感じでありました。

高速をぶっ飛ばしたおかげで、善光寺に思ったより早く着き、参拝もそれほどは時間がかからなかった為、次は戸隠を目指しました。

戸隠で最初のご紹介は戸隠神社 宝光社です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)1

鳥居です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)2

社号標です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)3

ご由緒書きです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)4

手水舎です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)5

狛犬さんです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)10  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)6

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)11  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)7

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)12  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)8

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)13  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)9

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)15  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)14

そして、この階段。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)16
写真だとわかりにくいかもしれませしれませんが、かなりの段数があり、途中で気分が悪くなって来ました。この旅行に出る少し前、喉を傷めて体力も消耗していたせいかもしれませんが、階段の真ん中で降りる事もままならず、「神社巡りの途中で倒れたら本望だ。」なんて冗談が本当になりそうで、何とか気力を振り絞って登りきりました。

お社です。(根性が挫けていたせいか、正面から取り忘れました。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)17

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)18

木鼻など彫刻が見事ですね。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)23

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)21

神輿庫です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)19

ご由緒書きです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)22

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)24


ここで私は次の神社へ徒歩で、家族は車でと別れました。



 
本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.25    カテゴリ:  旅行 

   善光寺(長野市元善町491)

季節は7月も終わろうとしていますが、私のブログではやっと5月分のご紹介となります。

5月は家族でゴールデンウィークの4・5日に出かけると言う暴挙に出ました。
行き先は長野県。例によって高速が混む前に出発し、第1目的地に着いたのは8時ちょっと過ぎ。子ども達も参加してくれるので、遠出は楽ですねぇ。

さて、まず最初に訪れたのは、善光寺です。

仁王門です。
善光寺(長野市元善町)1

扁額です。
善光寺(長野市元善町)2

仁王様です。
善光寺(長野市元善町)4  善光寺(長野市元善町)3

ご由緒書きです。
善光寺(長野市元善町)5

牛にひかれた訳ではないけれど、来ちゃいましたよ。
善光寺(長野市元善町)6

手水舎です。
善光寺(長野市元善町)9

山門です。
善光寺(長野市元善町)8

善光寺(長野市元善町)10
 
扁額です。
善光寺(長野市元善町)11

本堂です。
善光寺(長野市元善町)12

香炉にいた獅子です。
善光寺(長野市元善町)13

鐘楼です。
善光寺(長野市元善町)14

もう一丁、香炉にいた獅子です。
善光寺(長野市元善町)16

柱の根元にも獅子の彫刻がありました。
善光寺(長野市元善町)17

塔を望む。
善光寺(長野市元善町)18

徳川家大奥供養塔です。
善光寺(長野市元善町)19

善光寺(長野市元善町)20

春紅葉が見られるとは。
善光寺(長野市元善町)21

善光寺(長野市元善町)7




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.24    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   3度あることは……もう好きにして

以前、レンズの不調にフリーパワーの裏切り、そしてサブパソコンの故障と立て続けにおそった不幸

DSC_0255.jpg

でこれは昨日の写真。

よーく見てください。(手が震えて手ぶれしてますが)
パソコンが3台ありますねー。

そう、あの後メインパソコンからサブパソコンに格下げしたものが、急に画面が表示しなくなってしまいました。
ケーブルを変えても、放電してもダメ。

3度あることは4度ありました。

もうどうとでもしてと思いましたが、やはりメインパソコンだけだと心もとなく、泣く泣く新しいサブパソコンも用意する羽目になりました。ただ、今度も奥さんがカンパしてくれて最低限のものではなく、若干構成を手直しすることができました。
奥さん本当にありがとう。

このところテレビ録画用のハードディスクや私たちの寝室のエアコンもお陀仏になり、この夏は機械類にとって最悪の夏になりそうです。


なんか暗い話題ですので、ちょっと気分直しにこちらのご紹介。


俳優の榎譲治さんが youtubeにアップされている 「榎譲治の開運グルルルチューブ」
各地の神社を動画でご紹介されていて、御朱印好きな方にもおすすめです。

私は写真でのご紹介ですが、こちらは動画にてまた新しい神社の魅力を教えていただけます。
もしよろしければ、ご覧になってみてください。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.23    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

    EOS kiss m レビュー

さて、タムロンレンズの不具合で、購入してからなかなかデビューを果たせなかったミラーレス一眼。

なんだかんだあって3週間程でなおってきて、遂に実戦投入しました。

そのデビューの日は今月3連休の最後の日。その前の2日間も所用で出かけて結構疲れも溜まっていましたが、日曜日にカメラ店から修理完了の連絡が来たか長さん待ってたホイッ!! 急いでルートをスマホにぶち込み、勢い勇んで出発しました。

しかーし、連日のこの猛暑!!
走っている間はいいのですが、止まって参拝に移ろうとすると、ダッーっと流れる汗。かなりの本数のペットボトルを空にし、熱中症対策のタブレットもとったにも関わらず、参拝を全て終え、家路に着く頃から翌朝ぐらいまで、頭はボーッとし、目は汗が入った影響で痛みがあり、流石にバテました。
やはり、この天気は屋外には出てはいけないんでしょうねぇ。つくづく因果な性だと思います。


さて、前置きが長くなりました。
レビューにいきましょう。

私にとって初めてのミラーレス一眼ですが、やはりバックに入れたときの容量の違いは大きなものがありますね。これまでだと、一眼を2台入れるとパンパンでファスナーもなかなか閉まらなかったのが、楽に閉められるようになりました。

ほぉら こんなにスリムに‼
使用前・使用後1     使用前・使用後2
       使用前    →   使用後    
           個人の意見です。 効果は人によって違いがあります(笑)

これで、将来的にミラーレス専用レンズにしたときには、もっと実感するのでしょうが、今はこれでガマン。

違和感としては、ミラーが作動する時の手に来るショックが全くない。(ミラーレスだからあまりまえか アハハ)
「えーっとぉ これちゃんと撮れているのかな!?」と不安に襲われ、モニターをガン見してしまいます。

私は昔の人間の性で、液晶画面では構図を決められない為、ファインダー付きのこの機種を選びました。しかし、これは電子ビューファインダーなので、撮影後最低2秒はそこに画像が残ったままになるので、すぐに次の被写体にファインダーを向けた時に、前の画像が残って一瞬「おっ!」と思ってしまうことがありました。

また、bluetoothやWi-Fi 機能を備えているので、Twitterにあげる写真を送れるのですが、今の時点でどうしても接続が上手くいかず、これからの課題になりました。


まだまだ、いじくりまわしきれておらず、慣れてもいないので、手探り状態ではありますが、まずまずのデビューを果たせた7月の神社巡りでもありました。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2018.07.22    カテゴリ: 東京都八王子市 

   大和田八幡神社(八王子市大和田町)

4月30日、18社目。
今回のラストです。

本日のご紹介は大和田八幡神社です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)1

鳥居です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)2

扁額です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)3

手水舎です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)4

拝殿です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)5

大和田八幡神社(八王子市大和田町)6

木鼻です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)12

本殿です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)7

末社の大和田稲荷大明神です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)8

大和田八幡神社(八王子市大和田町)9

末社の日枝神社です。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)10

ご由緒書きです。
大和田八幡神社(八王子市大和田町)11




今回の神社巡り 全18社でした。(走行距離は今回のパソコン入れ替えで吹っ飛んでしまいました。すみません。)
八王子周遊

なかなか地元を回ることが少ないので、貴重な神社巡りでした。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog