FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 10月18日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2019.04.30    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   下小松天祖神社(葛飾区新小岩)

2月17日、8社目。

本日のご紹介は下小松天祖神社です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)1
こちらは予定しておらず、完全にチェック漏れの神社でした。

社号標です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)2

鳥居です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)3

扁額です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)4

ご由緒書きです。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)5

手水舎です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)6

狛犬さんです。(昭和53年奉献)
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)19 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)15

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)20 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)16

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)21 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)17

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)22 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)18

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)23

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)24

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)25

もう一対狛犬さんです。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)31 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)27

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)32 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)28

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)33 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)29

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)34 下小松天祖神社(葛飾区新小岩)30

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)35

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)36

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)37

拝殿です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)7

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)9

扁額です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)8

本殿です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)10

祠です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)11

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)12

力石です。
下小松天祖神社(葛飾区新小岩)13

下小松天祖神社(葛飾区新小岩)14




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.29    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)

2月17日、7社目。

本日のご紹介は於玉稲荷神社です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)1

鳥居です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)2

ご由緒書きです。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)3

手水舎です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)4

お社です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)5

扁額です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)6

神輿庫です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)7

舞殿です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)8

育児祈願の願掛け銀杏です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)10

力石です。
於玉稲荷神社(葛飾区新小岩)9



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.28    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   新小岩八坂神社(葛飾区新小岩)

2月17日、6社目。

本日のご紹介は新小岩八坂神社です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩1

社号標です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩2

鳥居です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩3

手水舎です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩4

お社です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩5

新小岩八坂神社(葛飾区新小岩6

神輿庫です。
新小岩八坂神社(葛飾区新小岩7



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.27    カテゴリ: 東京都江戸川区 

   本一色北野神社(江戸川区本一色)

2月17日、5社目。

本日のご紹介は本一色北野神社です。
本一色北野神社(江戸川区本一色)1

鳥居です。
本一色北野神社(江戸川区本一色)2

お社です。
本一色北野神社(江戸川区本一色)3

本一色北野神社(江戸川区本一色)4

扁額です。
本一色北野神社(江戸川区本一色)5


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい1日となりますように
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.26    カテゴリ: 東京都江戸川区 

   松本天祖神社(江戸川区松本)

2月17日、4社目。

本日のご紹介は松本天祖神社です。
松本天祖神社(江戸川区松本)1

社号標です。
松本天祖神社(江戸川区松本)2

鳥居です。
松本天祖神社(江戸川区松本)3

扁額です。
松本天祖神社(江戸川区松本)4

手水鉢です。
松本天祖神社(江戸川区松本)13

狛犬さんです。(昭和2年奉献)
松本天祖神社(江戸川区松本)18 松本天祖神社(江戸川区松本)14

松本天祖神社(江戸川区松本)19 松本天祖神社(江戸川区松本)15

松本天祖神社(江戸川区松本)20 松本天祖神社(江戸川区松本)16

松本天祖神社(江戸川区松本)21 松本天祖神社(江戸川区松本)17

松本天祖神社(江戸川区松本)22

松本天祖神社(江戸川区松本)23

拝殿です。
松本天祖神社(江戸川区松本)7

松本天祖神社(江戸川区松本)9

扁額です。
松本天祖神社(江戸川区松本)8

本殿です。
松本天祖神社(江戸川区松本)10

末社の天満宮です。
松本天祖神社(江戸川区松本)5

末社の稲荷神社です。
松本天祖神社(江戸川区松本)11

末社の水神宮です。
松本天祖神社(江戸川区松本)12

神輿庫です。
松本天祖神社(江戸川区松本)6



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.25    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   ついに手を出しちまったぁ

(2月の神社巡りのご紹介の途中ですが、予告した通り 閑話休題)

私……ついにやっちまいました。

自分の性格を考えると、これから更にどんどん泥沼にはまっていくであろう禁断の領域へ。

そう、とうとうホームページに手を出してしまいましたぁ!!
 
事の発端は、前々からブログの冒頭に載せていた神社地図。
これをもう少しデータベースとして整理出来ないか、またそれを何らかの形で表現できないかと考えたあげくの一つの結論がホームページ作成でした。

元々データベース(的)なものが好きだったので、下地となるデータを作成するのは苦にはならないのですが、それを表現するということがどれだけ難しいか。

パソコンも独学でしたので、HTMLの知識などあるわけもなく、プラウザで楽に作成出来るという「Jimdo 」というサービスを利用しているのですが、なかなかの思うようにはできないものですね。

それでも何とかある程度形になって来て、今日の締め切りにも間に合って、ホッと一息というところです。



さて、こちらがそのホームページ「杜の神社と狛犬さん」です。

こちらをクリック→詐欺リンクじゃないからご安心を(笑)

ホームページ


タイトルも「神社と獅子と狛犬と」(昔の大河ドラマの「風と雲と虹と」のパクリです)なんて考えていたのですが、やはり狛犬さんを呼び捨てには出来ず、このタイトルに決めました。
因みに「杜」は「もり」と読みます。
「杜」とは国訓では神社の鎮守の森やご神木を意味します。
ご紹介している神社の中には、住宅街の中にぽつんとお社だけが鎮座している事も多いのですが、昔は周りを木に囲まれていたんだろうなぁと目をつぶって想像するのも面白いと思います。

現在の構成は東京都の地域別の神社一覧と東京都の神社地図だけですが、徐々に他地域のデータベースや地図、そして狛犬さん情報などを更新していきたいと思います。

もしも、何かのご縁でこのホームページを見ていただき、神社や狛犬さんに興味をお持ちいただけると望外の喜びです。
また、掲載地域の神社参拝のご参考になれば幸いです。

まだ始めたばかりですので、入力データの誤りなど、お気づきになられたことがございましたら、「お問い合わせフォーム」やTwitterにて教えていただけると助かります。

更新は超スローペースになると思いますが、どうか長い目で見守っていただければと思います。





追記
さて、平成もあと数日で終わる日の今日がなぜホームページのスタートだったのか……。

実は今日、私の誕生日でした~。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.24    カテゴリ: 東京都江戸川区 

   松本諏訪神社(江戸川区松本)

2月17日、3社目。

本日のご紹介は松本諏訪神社です。
松本諏訪神社(江戸川区松本)1

社号標です。
松本諏訪神社(江戸川区松本)2

鳥居です。
松本諏訪神社(江戸川区松本)3

扁額です。
松本諏訪神社(江戸川区松本)4

お社です。
松本諏訪神社(江戸川区松本)5

松本諏訪神社(江戸川区松本)6




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.23    カテゴリ: 東京都江戸川区 

   西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)

2月17日、2社目。

本日のご紹介は西仲稲荷神社です。
西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)1

鳥居です。
西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)2

扁額です。
西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)3

お社です。
西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)4

扁額です。
西中稲荷神社(江戸川区鹿骨)5





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.22    カテゴリ: 東京都江戸川区 

   稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)

さて、本日より2月の神社巡りのご紹介です。

今回は小岩から金町を目指して葛飾区のミッシングリンクを辿ります。

2月17日、曇り後晴れ。

まず1社目の稲荷大鷲神社です。
稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)1

扁額です。
稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)3

社号標です。
稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)2

お社です。
稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)4

稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)5

中にいたお狐様です。
稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)8  稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)7

稲荷大鷲神社(江戸川区東小岩)6





本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.04.21    カテゴリ: 東京都福生市 

   福生神明社(福生市福生1081)

本日は仕事の途中で立ち寄った神社のご紹介です。

福生市の福生神明社です。
福生神明社(福生市福生)1
(ウーム、スマホだとファインダーがないから構図がいい加減になる~)

社号標です。
福生神明社(福生市福生)2

鳥居です。
福生神明社(福生市福生)3

手水舎です。
福生神明社(福生市福生)5

狛犬さんです。
福生神明社(福生市福生)7  福生神明社(福生市福生)6

拝殿です。
福生神明社(福生市福生)8

福生神明社(福生市福生)9

扁額です。
福生神明社(福生市福生)4

本殿です。
福生神明社(福生市福生)10

末社の長沢稲荷大明神です。
福生神明社(福生市福生)13

福生神明社(福生市福生)15  福生神明社(福生市福生)14

福生神明社(福生市福生)17  福生神明社(福生市福生)16

福生神明社(福生市福生)18

神輿庫です。
福生神明社(福生市福生)12

舞殿です。
福生神明社(福生市福生)11




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog