FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   10月 20日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2019.06.30    カテゴリ: 埼玉県三郷市 

   吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)

3月24日、9社目。

本日のご紹介は吹上天神社です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)1

鳥居です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)2

扁額です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)3

ご由緒書です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)4

吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)7

手水舎です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)6

拝殿です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)8

吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)11

鈴ではなくて、鰐口でした。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)9

本殿です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)12

末社です。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)13

力石でしょうか。
吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)5

吹上天神社(三郷市戸ヶ崎)10



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.29    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   熊野神社(葛飾区東水元)

3月24日、8社目。

本日のご紹介は熊野神社です。
熊野神社(葛飾区東水元)1

社号標です。
熊野神社(葛飾区東水元)2

鳥居です。
熊野神社(葛飾区東水元)3

手水鉢です。
熊野神社(葛飾区東水元)5

熊野神社(葛飾区東水元)9

狛犬さんです。
熊野神社(葛飾区東水元)17  熊野神社(葛飾区東水元)13

熊野神社(葛飾区東水元)18  熊野神社(葛飾区東水元)14

熊野神社(葛飾区東水元)19  熊野神社(葛飾区東水元)15

熊野神社(葛飾区東水元)20  熊野神社(葛飾区東水元)16

拝殿です。
熊野神社(葛飾区東水元)7

熊野神社(葛飾区東水元)8

扁額です。
熊野神社(葛飾区東水元)6

本殿です。
熊野神社(葛飾区東水元)11

富士浅間大神の石碑です。
熊野神社(葛飾区東水元)10

舞殿です。
熊野神社(葛飾区東水元)12

祠です。
熊野神社(葛飾区東水元)4


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.28    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   日枝神社(葛飾区東水元)

3月24日、7社目。

本日のご紹介は日枝神社です。
日枝神社(葛飾区東水元)1

社号標です。
日枝神社(葛飾区東水元)2

一の鳥居です。
日枝神社(葛飾区東水元)3
山王鳥居ですねぇ。

扁額です。
日枝神社(葛飾区東水元)4

ご由緒書です。
日枝神社(葛飾区東水元)5

手水舎です。
日枝神社(葛飾区東水元)6

二の鳥居です。
日枝神社(葛飾区東水元)7

狛犬さんです。
日枝神社(葛飾区東水元)10  日枝神社(葛飾区東水元)9

拝殿です。
日枝神社(葛飾区東水元)11

日枝神社(葛飾区東水元)12

扁額です。
日枝神社(葛飾区東水元)8

本殿です。
日枝神社(葛飾区東水元)13

ご由緒書です。
日枝神社(葛飾区東水元)17

末社です。
日枝神社(葛飾区東水元)14

日枝神社(葛飾区東水元)15

日枝神社(葛飾区東水元)19

石仏です。
日枝神社(葛飾区東水元)20

日枝神社(葛飾区東水元)18



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.27    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   水元神社(葛飾区西水元)

3月24日、6社目。

本日のご紹介は水元神社です。
水元神社(葛飾区西水元)1

社号標です。
水元神社(葛飾区西水元)2

鳥居です。
水元神社(葛飾区西水元)3

扁額です。
水元神社(葛飾区西水元)4

手水舎です。
水元神社(葛飾区西水元)5

狛犬さんです。
水元神社(葛飾区西水元)7  水元神社(葛飾区西水元)6

拝殿です。
水元神社(葛飾区西水元)8

水元神社(葛飾区西水元)11

扁額です。
水元神社(葛飾区西水元)10

鈴が珍しい形ですね。
水元神社(葛飾区西水元)9

本殿です。
水元神社(葛飾区西水元)18

末社です。
水元神社(葛飾区西水元)14

水元神社(葛飾区西水元)15

祠です。
水元神社(葛飾区西水元)16

神輿庫です。
水元神社(葛飾区西水元)13

力石です。
水元神社(葛飾区西水元)12


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.26    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   西水元天祖神社(葛飾区西水元)

3月24日、5社目。

本日のご紹介は西水元天祖神社です。
西水元天祖神社(葛飾区西水元1

二の鳥居です。
西水元天祖神社(葛飾区西水元2

お社です。
西水元天祖神社(葛飾区西水元3

西水元天祖神社(葛飾区西水元4

神輿庫でしょうか。
西水元天祖神社(葛飾区西水元5



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.25    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   大畑稲荷神社(葛飾区西水元)

3月24日、4社目。

本日のご紹介は大畑稲荷神社です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)1

鳥居です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)2

扁額です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)3

お狐様です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)5  大畑稲荷神社(葛飾区西水元)4

もう一対お狐様です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)7  大畑稲荷神社(葛飾区西水元)6

お社です。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)8

親子かな?楽しそう。
大畑稲荷神社(葛飾区西水元)9



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.24    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   第六天王(葛飾区西水元)

3月24日、3社目。

本日のご紹介は第六天王です。
第六天王(葛飾区西水元)1

鳥居です。
第六天王(葛飾区西水元)2

社号標です。
第六天王(葛飾区西水元)3

お社です。
第六天王(葛飾区西水元)4

第六天王(葛飾区西水元)5

ガラス越しですが、立派な彫刻ですね。
第六天王(葛飾区西水元)6



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.23    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   飯塚富士神社(葛飾区南水元)

3月24日、2社目。

本日のご紹介は飯塚富士神社です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)1

社号標です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)2

鳥居です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)3

扁額です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)4

ご由緒書です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)5

手水舎です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)6

狛犬さんです。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)25  飯塚富士神社(葛飾区南水元)21

飯塚富士神社(葛飾区南水元)26  飯塚富士神社(葛飾区南水元)22

飯塚富士神社(葛飾区南水元)27  飯塚富士神社(葛飾区南水元)23

飯塚富士神社(葛飾区南水元)28  飯塚富士神社(葛飾区南水元)24

拝殿です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)12

飯塚富士神社(葛飾区南水元)14

扁額です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)13

本殿です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)15

本殿の背後には立派な富士塚がありました。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)16

飯塚富士神社(葛飾区南水元)19

飯塚富士神社(葛飾区南水元)18

飯塚富士神社(葛飾区南水元)17

末社の三峰神社です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)7

水神宮の石碑です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)9

末社の白髭大神です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)10

舞殿です。
飯塚富士神社(葛飾区南水元)20



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.22    カテゴリ: 東京都葛飾区 

   花之木稲荷神社(葛飾区新宿)

さて、今日から3月の神社巡りのご紹介です。

2月に引き続き、葛飾区のまわりきれなかった神社と、埼玉県三郷市・八潮市の神社を巡ります。

3月24日、晴れ。

まず1社目のご紹介は花之木稲荷神社です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿1

手水舎です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿2

一の鳥居です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿3

お狐様です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿5 花之木稲荷神社(葛飾区新宿4

二の鳥居です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿6

扁額です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿7

お社です。
花之木稲荷神社(葛飾区新宿8

花之木稲荷神社(葛飾区新宿9



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2019.06.21    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   あー 良くない傾向だぁ

このところ仕事に追われて、気持ちに余裕が無くなっている日々が続いています。
事務さんの急な退職に伴って、その仕事を皆で分担しているのですが、これが思っていたよりもきつい。
私の受け持ちは自分が導入したシステムへの入力なので、それは自分がやるしかないわけですが……。

元になる伝票が持ち出し禁止の為に社内で入力するしかなく、外回りから帰ってからでは気力が湧かない。
そのために、朝早く出社しての入力作業になるのですが、これが一番のストレスの元。

本来その時間は神社地図の編集をしながらのコーヒータイムだった為、ホームページの更新も目処がたたないは、バタバタしている間に外出時間になるはで、凡ミスも増えてきています。

私は、こういう変なストレスが溜まると、ドカーンと大きなものを買いたくなってしまうんですよねー。先日も自分へのご褒美といいつつ、タブレットを新調したばかりだというのに……。

まぁ、これについては前のタブレットが調子が悪かったので、必要に迫られてということで良しとしましょう。
しかし、今買っちゃおうかなぁと考えているのは、「ノートパソコン」と「ズームレンズ」
これ、どちらも現行で使えているものなんだよね。
しかし、ノートパソコンは以前の失敗に懲りて今はWindowsタブレットを使っているものの、wi-fiの反応が今ひとつ。
また、ズームレンズはミラーレスのEOS kiss-Mにフルサイズ用の以前のレンズを付けているのでそのコンパクトさを生かしきれていない。というように不満はあるわけで………

ある日、「買っちまったぁ」なんてタイトルの記事を見つけたら、やっちまったなぁとお笑いくださいませ。

DSC_0107.jpg
こういうのはナイナイしとかないといけない !



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 を始めました。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog