FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 8月9日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.02.29    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   御嶽神社 (東久留米市小山)

12月8日、9社目。

本日のご紹介は御嶽神社です。
御嶽神社(東久留米市小山)1

一の鳥居です。
御嶽神社(東久留米市小山)2

狛犬さんです。
御嶽神社(東久留米市小山)13  御嶽神社(東久留米市小山)9

御嶽神社(東久留米市小山)14  御嶽神社(東久留米市小山)10

御嶽神社(東久留米市小山)15  御嶽神社(東久留米市小山)11

御嶽神社(東久留米市小山)16  御嶽神社(東久留米市小山)12

二の鳥居です。
御嶽神社(東久留米市小山)3

扁額です。
御嶽神社(東久留米市小山)4

手水鉢です。
御嶽神社(東久留米市小山)17

拝殿です。
御嶽神社(東久留米市小山)5

御嶽神社(東久留米市小山)6

扁額です。
御嶽神社(東久留米市小山)8

本殿です。
御嶽神社(東久留米市小山)7

古い扁額でしょうか?
御嶽神社(東久留米市小山)21

石碑です。
御嶽神社(東久留米市小山)18

御嶽神社(東久留米市小山)19

御嶽神社(東久留米市小山)20





追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.28    カテゴリ: 東京都清瀬市 

   竹丘浅間神社 (清瀬市竹丘)

12月8日、8社目。

本日のご紹介は竹丘浅間神社です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)1

鳥居です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)2

扁額です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)3

社号標です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)4

お社です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)6

竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)7

扁額です。
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)8

賽銭投入口が……
竹丘浅間神社(清瀬市竹丘)9



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.27    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   稲荷神社 (東久留米市八幡町)

12月8日、7社目。

本日のご紹介は稲荷神社です。
稲荷神社(東久留米市八幡町)1
こちらは予定に入れておらず、偶然通りかかりました。

鳥居です。
稲荷神社(東久留米市八幡町)2

扁額です。
稲荷神社(東久留米市八幡町)3

手水鉢です。
稲荷神社(東久留米市八幡町)4

お社です。
稲荷神社(東久留米市八幡町)5

稲荷神社(東久留米市八幡町)6




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.26    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   前沢八幡神社 (東久留米市八幡町)

12月8日、6社目。

本日のご紹介は前沢八幡神社です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)1

社号標です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)2

ご由緒書です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)3

鳥居です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)4

手水舎です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)5

狛犬さんです。(昭和3年奉献)
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)16 前沢八幡神社(東久留米市八幡町)12

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)17 前沢八幡神社(東久留米市八幡町)13

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)18 前沢八幡神社(東久留米市八幡町)14

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)19 前沢八幡神社(東久留米市八幡町)15

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)21

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)22

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)23

拝殿です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)8

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)9

扁額です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)7

本殿です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)10

末社です。
前沢八幡神社(東久留米市八幡町)6

前沢八幡神社(東久留米市八幡町)11



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.25    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   神明社 (東久留米市中央町)

12月8日、5社目。

本日のご紹介は神明社です。
神明社(東久留米市中央町)1

鳥居です。
神明社(東久留米市中央町)2

手水鉢です。
神明社(東久留米市中央町)4

拝殿です。
神明社(東久留米市中央町)3

神明社(東久留米市中央町)5

本殿です。
神明社(東久留米市中央町)6

末社です。
神明社(東久留米市中央町)8

布袋様。
神明社(東久留米市中央町)7



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.24    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   南大沢氷川神社 (東久留米市南沢)

12月8日、4社目。

本日のご紹介は南大沢氷川神社です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)13

社号標です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)14

鳥居です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)15

扁額です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)6

橋を渡ります。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)1

狛犬さんです。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)3  南大沢氷川神社(東久留米市南沢)2

茅の輪がありました。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)4

手水舎です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)5

拝殿です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)7

南大沢氷川神社(東久留米市南沢)8

扁額です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)16

本殿です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)9

末社の稲荷神社です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)10

末社の大神宮社です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)11

末社の八雲神社です。
南大沢氷川神社(東久留米市南沢)12




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.23    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   神明社(東久留米市南町)

12月8日、3社目。

本日のご紹介は神明社です。
神明社  東久留米市南町1

拝殿です。
神明社  東久留米市南町1

神明社  東久留米市南町2

本殿です。
神明社  東久留米市南町4

末社です。
神明社  東久留米市南町5




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.22    カテゴリ: 東京都東久留米市 

   柳窪天神社 (東久留米市柳窪)

12月8日、2社目。

本日のご紹介は柳窪天神社です。 
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)1

社号標です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)2

参道が続きます。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)3
 
鳥居です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)4

手水舎です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)5

狛犬さんです。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)14  柳窪天神社  (東久留米市柳窪)10

柳窪天神社  (東久留米市柳窪)15  柳窪天神社  (東久留米市柳窪)11

柳窪天神社  (東久留米市柳窪)16  柳窪天神社  (東久留米市柳窪)12

柳窪天神社  (東久留米市柳窪)17  柳窪天神社  (東久留米市柳窪)13

柳窪天神社  (東久留米市柳窪)18

柳窪天神社  (東久留米市柳窪)19

拝殿です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)7

扁額です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)6
 
本殿です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)8

舞殿です。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)9

手水鉢と力石でしょうか?
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)20

東京の名湧水57選だそうです。
柳窪天神社  (東久留米市柳窪)21



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.21    カテゴリ: 東京都東村山市 

   稲荷神社 (東村山市恩多町)

さて、今日から12月の神社巡りのご紹介です。

今回は東久留米から清瀬の辺りをまわって来ました。
しかし、予期せぬアクシデントに見舞われる事となってしまいました。それについてはおいおいと。

12月8日、晴れ。
 
まず1社目のご紹介は稲荷神社です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)1

社号標です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)2

一の鳥居です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)3

扁額です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)4

参道の先、右手に二の鳥居を望む。
稲荷神社  (東村山市恩多町)5

二の鳥居です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)6

手水舎です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)7

ご由緒書です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)8

お狐様です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)11  稲荷神社  (東村山市恩多町)10

拝殿です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)9

稲荷神社  (東村山市恩多町)15

扁額です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)12

木鼻と彫刻です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)13

稲荷神社  (東村山市恩多町)14

本殿です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)16

末社です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)17

稲荷神社  (東村山市恩多町)18

稲荷神社  (東村山市恩多町)21

稲荷神社  (東村山市恩多町)22

社吹堂です。
稲荷神社  (東村山市恩多町)19

稲荷神社  (東村山市恩多町)20



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2020.02.20    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   機種変更もだけれど、これは如何なものか

私の使っているスマホ。 
2年過ぎた頃から、時々画面が凍る事が出てきて、こりゃオヤジギャグを聞かせすぎたかな(笑)と思っていましたが、更にバッテリーのもちも悪くなってきました。

そこで奥さんにお願いして、ヨド○シへ。
前から機種も決めていたので、じゃあこれにしようというところまでは良かったのですが、「黒は品切れです。」と無情な店員さん。あー、確か前回も黒が良いかなと思っていたらやはり品切れだったというデジャヴがよみがえる。
結局無難な白を選択しました。

それでも未練があってケースは黒にする(笑)
IMG_20200218_075317.jpg IMG_20200218_075328.jpg

しかーし、機種変更ってアプリやデータの移行がメンドイ~。まぁ、そこはちょっとずつやるにしても、お気に入りのアプリが今はダウンロードできなくなっていることも多く、それも移行出来たら良いのになぁと思います。

で、機種変更のついでに、家のネットの事を聞いてみたら、今のau光ホームが1Mで、新しい5Mと料金がほとんど変わらないという事だそうです。こちらも最近ネットが遅いなー、パソコンを赤く塗って角をつけたら速くなるかなーなんて事を考えていたので、一緒に変えちゃおうかと思っていたら、思わぬ落とし穴が………。
店員さん曰わく、「今の契約を一旦解約して、ウンタラカンタラ……ただし、今のメールアドレスが使えません。追加で200~300円払えば使えますが」とここまではいいわさ。

店員さんから留めの衝撃の一言
「固定電話の番号も変わります。」

ぬぅあにぃー!!
それって何でと思ったら、今は光のIP電話なので、これを他のIP電話に変えるには番号も変えなくてはいけないそうなんです。
いや、今は固定電話はほとんど使わないにしても、いろいろな契約事項を今の番号で登録しているので、それは拙い。

結局、諦めなければならないかと思っていたら、奥さんがその場でググって、「最初NTTで契約し、その後IP電話にした場合に限り、再度NTTに戻す事が出来て、番号もそのまま使える」ということらしい。

NTT東日本のホームページを調べて見ると、休止中の電話加入権を利用した「復活」の手続きとなります。と書いてありました。

そうかぁ、復活の呪文を唱えればいいのかっ!
えっ、まてよ。
私、FF派だったからドラクエやったことがないので、「復活の呪文」がワカラナーイ (-_-;)



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog