fc2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 2月25日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2023.10.31    カテゴリ:  旅行 

   鞍馬寺(京都市左京区鞍馬本町1074) 前編

さて、今日から8月の神社巡り&観光のご紹介です。

今回は奥さんが、8月の繁忙期にも拘わらず京都6泊7日(駅直結のホテル)で往復新幹線指定席込みで8万円という破格のパックを見つけて、京都と奈良に行って来ました。途中アクシデントにも見舞われましたが、かなり充実した旅行となりました。

8月11日、晴れ。

まず最初のご紹介は鞍馬寺です。

新幹線で京都に着き、バスと叡山電鉄を乗り継ぎ着いたのが鞍馬駅。

駅舎では天狗様が出迎えてくれました。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町1

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町3

鞍馬の火祭りで使用される少年用の中松明です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町2

この先は食べる所もないので、駅前で腹ごしらえをして鞍馬寺へ向かいます。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町4

寺号標です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町5

山門です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町6

扁額です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町7(1)

狛虎様です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町12  鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町8

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町13  鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町9

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町14  鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町10

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町15  鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町11

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町16

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町17

本殿までの道のりを示す町石です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町18
奥さんはここからケーブルカーで行くというので、私は参道を進みます。

童形六体地蔵尊です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町19

放生池です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町20

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町21

吉鞍社です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町22

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町23

魔王の滝一帯です。
鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町24

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町25

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町26

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町27


後編の前に由岐神社に行きます。


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.30    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   無料(ただ)より高いものはない。

私はパソコンのソフトやスマホのアプリなど、どうしても機能上で代替品がないもの以外は、無料のもので済ませています。
パソコンについては、Windows XPの頃にはWindows100%という雑誌にいろいろ裏技的なフリーソフトが載っていて、あれこれいじっていましたが、最近はパソコンを使う作業も減ってきて、ソフトを入れることも少なくなりました。

その分、スマホでの処理が多くなりましたが、あるアプリを具合よく使っていたら、バージョンアップ後突然使いづらくなったり、広告が頻繁に出るようになったりして、それを解消するには「是非有料版を」と出てしまう。
開発しているメーカーからしたら恩柄を受けるのだから当たり前だろうということになるのですが、「だったら別の無料アプリに乗り換えちゃえ」ということになる。
それができるのもスマホのアプリの種類が増えてきたということなんだろうなぁ。

そんなわけで最近乗り換えたアプリの1つがマイクロソフトのONE NOTE。以前はこのブログを書く際に長い間EverNoteを使っていたのですが、あるバージョンアップを境に基本オンラインじゃないと使えなくなりました。私のタブレットは通信機能は入れていないので、これ完全にアウトです。

それでこの記事もONE NOTEで書いてます。EverNoteもそうでしたが、パソコンと同期できるので、記事を書く際はタブレット、編集する際はパソコンと使い分けている私には便利ですね。願わくばこのまま無料で使えるといいなぁ。


そして、無料と言えばもう一つ。
このFC2ブログです。
初めてブログを始めたのが2011年の2月。前ブログの「杜を訪ねて」から現在12年8ヶ月になります(白獅子・黒狛犬もほぼ同じ)
「杜を訪ねて」から「杜を訪ねて 第二章」に移行した理由がアップロード容量が限界となり、そのまま続けられなくなった為で、2016年の11月から今のブログに変えました。その時の経緯
そして、ここに来て遂にこちらもアップロード容量が限界に近づきつつあるので、今どうしようか思案中です。
ファイル容量

今のままで、有料プランに切り替えればアップロード容量が無制限になるのですが、新たに「杜を訪ねて 第三章」(他にいいネーミングが出て来ない)として無料を貫くかどうか。
でもなぁ、また1から作り直す気力が……。
今まで長年の間無料でお世話になってきたので、ここらで決心するかなぁ。

ある日、このブログに広告が載らなくなったら、根性が挫けたと思ってやってください。





追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.29    カテゴリ: 東京都福生市 

   共光稲荷神社 福生市熊川

7月17日、22社目。
今回のラストです。

本日のご紹介は共光稲荷神社です。
共光稲荷神社 福生市熊川1

鳥居です。
共光稲荷神社 福生市熊川3

扁額です。
共光稲荷神社 福生市熊川4

手水舎です。
共光稲荷神社 福生市熊川9

お狐様です。
共光稲荷神社 福生市熊川6 共光稲荷神社 福生市熊川5

お社です。
共光稲荷神社 福生市熊川7

共光稲荷神社 福生市熊川8

ご由緒書です。
共光稲荷神社 福生市熊川2


今回の神社巡り、全22社 20.3kmでした。
河辺~拝島




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.28    カテゴリ: 東京都福生市 

   稲荷社 福生市熊川

7月17日、21社目。

本日のご紹介は稲荷社です。
稲荷社 福生市熊川1

鳥居です。
稲荷社 福生市熊川2

お狐様です。
稲荷社 福生市熊川4 稲荷社 福生市熊川3

お社です。
稲荷社 福生市熊川5

稲荷社 福生市熊川6



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.27    カテゴリ: 東京都福生市 

   南稲荷神社 福生市熊川

7月17日、20社目。

本日のご紹介は南稲荷神社です。
南稲荷神社 福生市熊川1

一の鳥居です。
南稲荷神社 福生市熊川2

二の鳥居です。
南稲荷神社 福生市熊川3

お狐様です。
南稲荷神社 福生市熊川5 南稲荷神社 福生市熊川4

お社です。
南稲荷神社 福生市熊川6

南稲荷神社 福生市熊川7

末社です。
南稲荷神社 福生市熊川9

神輿庫です。
南稲荷神社 福生市熊川8




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.26    カテゴリ: 東京都八王子市 

   高月八幡神社 八王子市高月町

7月17日、19社目。

本日のご紹介は高月八幡神社です。
高月八幡神社 八王子市高月町1

鳥居です。
高月八幡神社 八王子市高月町2

狛犬さんです。
高月八幡神社 八王子市高月町11 高月八幡神社 八王子市高月町7

高月八幡神社 八王子市高月町12 高月八幡神社 八王子市高月町8

高月八幡神社 八王子市高月町13 高月八幡神社 八王子市高月町9

高月八幡神社 八王子市高月町14 高月八幡神社 八王子市高月町10

高月八幡神社 八王子市高月町16

高月八幡神社 八王子市高月町17

高月八幡神社 八王子市高月町18

お社です。
高月八幡神社 八王子市高月町3

高月八幡神社 八王子市高月町4

末社です。
高月八幡神社 八王子市高月町5

神輿庫でしょうか。
高月八幡神社 八王子市高月町6




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.25    カテゴリ: 東京都八王子市 

   稲荷神社 八王子市高月町

7月17日、18社目。

本日のご紹介は稲荷神社です。
稲荷神社 八王子市高月町1

鳥居です。
稲荷神社 八王子市高月町2

お社です。
稲荷神社 八王子市高月町3

稲荷神社 八王子市高月町4

末社です。
稲荷神社 八王子市高月町5




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.24    カテゴリ: 東京都あきる野市 

   穴守稲荷神社 あきる野市二宮

7月17日、17社目。

本日のご紹介は穴守稲荷神社です。
穴守稲荷神社 あきる野市二宮1

鳥居です。
穴守稲荷神社 あきる野市二宮2

お社です。
穴守稲荷神社 あきる野市二宮3

穴守稲荷神社 あきる野市二宮4




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.23    カテゴリ: 東京都福生市 

   堰上明神社 福生市福生

7月17日、15社目。

本日のご紹介は堰上明神社です。
堰上明神社 福生市福生1

社号標です。
堰上明神社 福生市福生2

鳥居です。
堰上明神社 福生市福生3

お社です。
堰上明神社 福生市福生4

堰上明神社 福生市福生5




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

2023.10.22    カテゴリ: 東京都福生市 

   延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜

7月17日、16社目。

本日のご紹介は延元之宮稲荷大明神です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜1

鳥居です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜2

扁額です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜3

お狐様です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜5 延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜4

お社です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜6

延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜7

ご由緒書です。
延元之宮稲荷大明神 福生市牛浜8




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog