FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 10月18日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2019.08.20    カテゴリ: 千葉県松戸市 

   高塚八幡神社 (松戸市高塚新田)

6月2日、3社目。

本日のご紹介は高松八幡神社です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)1

社号標です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)2
 
一の鳥居です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)3

参道の先に二の鳥居を望む。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)4

二の鳥居です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)5

扁額です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)6

幟です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)7

手水舎です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)8

狛犬さんです。(明治20年奉献)
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)17  高塚八幡神社(松戸市高塚新田)13

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)18  高塚八幡神社(松戸市高塚新田)14

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)19  高塚八幡神社(松戸市高塚新田)15

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)20  高塚八幡神社(松戸市高塚新田)16

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)21

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)22

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)23

拝殿です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)9

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)10

本殿です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)11

末社の妙正大明神です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)25

末社と石碑です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)26
 
石仏です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)27

力石です。
高塚八幡神社(松戸市高塚新田)12



次々と素敵な狛犬さんに出会いルンルンな気分の私に悲劇が訪れたのは、次の神社に向かう途中の事。

チャリで向かう先の道に水溜まりがあったのですが、そちらから歩いて来る人もいたのでそのまま突入したら…‥「あっ、あららっ!!」

進むにつれてシルヴァ君のタイヤ半分位まで水没し、水圧でペダルも漕げない状況に。

押すも引くもならず、このまま下手してこけたら全身泥水塗れになる恐怖に襲われました。

しょーがないので水に足を突っ込み何とか地面を蹴って脱出できたものの、Gパンのすねから靴までビッチョビチョ。
もう涙目なんてものじゃない。本当に「こんな水が溜まっているなら標識なり何なり出しとけよー!!」って気分です。

そーいえば、昔から千葉とは相性が悪かった。
埼玉の営業所にいたときに、関東統括の上司からいちいち千葉の営業所と比較されて「千葉なんてどわぃっ嫌いダァー!」なんぞと思っていた事をひさびさに思い出した。

「クソー、負けるもんかぁー!」
折れそうになる心に反骨の炎をメラメラと燃え上がらせる。
ここで負けたら男じゃないと次の神社に向かいました。
(本日は蛇足が長くて失礼)


追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。



スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog