FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 8月9日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.03.22    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   ほとがらを撮られると魂を抜かれる

私は写真を撮り始めてから多分40数年ほど経ちますが、相変わらず人を撮るのは苦手です。
特に “さあ、撮りますよ” という感じの写真はダメですね。つい撮った後の表情が緩んだ瞬間にもう一枚撮りたいという気持ちにとらわれるへそ曲がりです。

そんな私ですが、神社を撮っているときはテンションマックス‼
たとえ、自転車で走り疲れていても、社頭に立つだけでスイッチが入ります。
神社の中をうろうろと撮りまわる姿は、多分はたで見ていると 「危ないオヤジ」 に見えるのでしょうが、そんな時に一番困るのは 「あのー、写真撮ってもらえますか」 と声をかけられること。
ことに多いのが七五三や初宮参りの方々ですが、私が 「今、集中しているのだから話しかけるなよオーラ」 を全身から漂わせているにもかかわらず、命知らず(笑)にも声をおかけになる。
しかもそんな時渡されるのは必ずスマホ。昔カメラ店に勤めていたので、カメラだったら大体はわかりますが、スマホにはファインダーがない (コンデジもないですけどねぇ)ので、構図が決められない。しかも 「シャッター どこ?」 
ご自分のスマホなら当たり前なんでしょうが、パッと渡されてすぐに撮れるかー。
まあ ニコッとわらって 「いいですよ」 と対応しますがねぇ。
昔、奥さんと出雲大社に行った時に、勢溜のところで女性2人に 「あの看板のところで写真を撮ってください」 と社号標を指さして言われた時には、社号標だけフレーミングしてやろうかと思ったなぁ。今はすぐにモニターで確認できるけれど、フィルムカメラの頃なら、現像した後 「なにこれ⁉」となること請け合いだったろうなぁ。(笑)

人を撮るのは苦手だけれども、自分が撮られるのはさらに苦手です。
自然なスナップならいいですが、いざ撮られると意識すると 「どんな表情をすれば……」 となってしまい、だいたい表情が死んでますね。
人相が悪く写るのでよく言われるのが、自動車の運転免許証ですが、最近はだいぶ良くなっているように思いますが、最近仕事の資格証で、必要書類と証明写真機で撮った写真を送って出来上がってきた資格証をみてびっくり‼
あまりにも露出がアンダーでまるで犯罪者(笑)。
今の証明写真機はモニターで仕上がり状態を確認したうえでプリントできるので、まあまあと思ったものを添付したのですが、「ここまでアンダーにするって……」
確かに ほとがらを撮られると魂を抜かれるのは本当だったぁ。




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。




スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

最近は、写真を撮られると、シワ・シミ・・までハッキリ映るので困ります v-17
今は✌も指紋までわかるからうかつに出来ない時代です。
証明写真は本当にどうして、いつも怖い表情になるんでしょうかね~。
私も毎回そう思います。どんなに気を付けても、なぜか仕上がりは・・・。

指紋に関しては最近よく言われてますよね。
ブログ用の写真を撮る際によく手元を写しますが、もし掌が写っているときはボカシを入れるようにしていますよ。
wraさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

本当にそうですね。笑顔と思っても引きつります。(笑)

指紋そこまでやるんですね。私はご由緒書きなどが光る素材の石だと顔が写る(まあ、カメラは構えてはいますが)時がきになりますね。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog