FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 1月10日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.05.26    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   最近入手した本

ステイホームの状況で休みの日も家にいるとついついネットサーフィン。

狛犬関係で何かないかいなと探しているといくつかヒットし、ふむふむポチっとな。

まず、1冊目はこちら。
筑豊の狛犬
「筑豊の狛犬」

帯の「面白可笑しくちょっぴり寂しい」というフレーズが泣かせます。

こういう本ってデータはしっかりしているけれど、写真が少ないものも多いのですが、この本は神社ごとにしっかりと狛犬さんの写真が載っており、私的には大変楽しめました。

この本を見てみると筑豊にはいろいろなタイプの狛犬さんがいますねぇ。
まだ体力のあるうちにあちこちと回ってみたいものです。


2冊目はこちら。
拝啓、狛犬様
「拝啓、狛犬様 東京の狛犬めぐり」

こちらは私のブログ「白獅子・黒狛犬」 と同じように白黒写真で狛犬さんを表現しています。
デジカメでモノクロに変換しても出せない味っていうのはあるよなぁと思います。



3冊目がこちら。
神社の動物図鑑
「神社のどうぶつ図鑑」

神社にはいろいろな動物がいますが、それらは神様のお使い→神使や眷属と言われます。
よく稲荷神社の神様を狐と思われることもあるようですが、お狐様も稲荷神社の御祭神「宇迦之御魂神」のお使いなんですね。
ちなみに狛犬さんは神使というよりは神社を守る霊獣となります。


いずれ、狛犬さん本をまとめてホームページに載せたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。



4月、そしてこのままでいくと5月も神社巡りは難しそう(もしかしたら31日は行っていたりして)ですが、最近はEバイクをネットでチラ見していていいなぁなんて思ってます。やっぱり坂道を自転車で押して上がるよりはそのまま行けると楽だなぁと思ってしまう。問題は重量が今の自転車が10kgちょいなのに比べて狙っているタイプだと16kg越えで輪行する際の移動時にその重さを担いでいけるか?実際にお店で持ってみたら結構重かったし……。
それでも、坂道の楽さをとるか、今しばらく悩みますねー。
ある日、突然新車のレビューをしたならば、「たっつん、やっちまったな!」と思ってやってくださいませ。



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

こんにちは。。。
いつも面白くて珍しい狛犬、拝見させていただいております。。。

神社のどうぶつ図鑑
とても面白そうな本ですね~♪
ちょっと探してみようかなぁ。。。

お邪魔いたしました。。。
Vivid Mr.Kさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

こちらの本は現行で出版されていますので、入手できますよ。
お勧めです。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog