FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 3月7日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2020.12.31    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   来年は良い年となりますように

2020年も今日でおしまい。
今年は……
本当にとんでもない年でした。

ある日突然という感じで非日常の日々が始まり、今もって先の見えない状態が続いています。

私自身、仕事がテレワークと言う訳にはいかず、毎日電車で通勤・取引先への電車移動とリスクを感じながらの毎日ですが、業種によっては廃業・解雇も十分あるわけで、それを考えれば仕事があるだけまだましなのかなとも思っています。

今年はこんな状況でしたので、年一回の遠征もできずじまいでした。
その分の反動ということでもないでしょうが、今年は大物買いが続きましたね。

まずはe-bikeのデイトナ君、次にデジ一眼のEOS RP、そしてデイトナ君を入れるための倉庫と合計40万オーバーの出費と、私としては清水の舞台から飛び降りるくらいの決心でしたが、こんなことはもうないでしょうねぇ。まぁ後悔しないように十分に活用していきたいと思います。

来年、まずはこの状況が一日でも早く収束することが一番の望みです。
誰もが気軽に会えるような日常をとりもどせるように切に願います。

そして、来年こそは狛犬三昧の旅に出たいですね。

来年の初詣はどこも規制があったり、幸先参りなども奨励されています。
「どこへも行けない」 という方

こちらのバーチャル参拝はいかがでしょうか。

絶対に三密はありませんから(笑)


最後に今年も一年多くの方にご訪問いただき誠にありがとうございました。
拙いブログではございますが、来年早々には 「杜を訪ねて」 より数えてブログを始めてから10年目となります。
ひとつの節目として、よりパワーアップを図れればと頑張って参ります。
ご訪問の際には各ランキングのボタンをポチッとしていただけると本当にうれしいです。

では、来年は皆様とご家族様にとって良い年となりますようにお祈り申し上げます。
こんな笑顔が増える年となりますように。
西堀氷川神社(さいたま市桜区西堀)2

皆さまよいお年をお迎えください。





追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

\(^o^)/ おはようございます。

今年はご訪問・応援をいただき、心から感謝しています。
新型コロナに振り回された一年でしたが、健康第一に考え楽しい老後(笑)を送りたいものです。

バーチャル参拝させていただきました。

来年はポケモンGOならぬ「狛犬GO」を再開できたらいいなと願っています。

どうぞよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
コロナに負けずに、ファイトで行きましょう!!
あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。(*ฅ́˘ฅ̀*)!
麿さんへ

コメントをいただきありがとうございました。

お返事が遅くなり申し訳ございません。
狛犬GO頑張ってくださいませ。

今年もよろしくお願いします。
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

ご家族皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
まんねんずさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

こちらこそお世話になっております。
今年もよろしくお願いします。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog