FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 3月7日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2021.01.22    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   蔵書をぞうしよう

本は自然増殖する。
我が家ではままあることです。


昔から本は古書店で購入するのが常の私ですが、最近は某ブック○フの悪逆非道な価格設定で、比較的新しい本はほとんどひかない!
40数年来古書店に親しんで来た身としては、古本の価格はほぼ定価の半額という意識があるので、あの価格設定はふざけているとしか思えないブチブチ!


まぁそんなことをいっても、セール時などを狙ってついつい立ち寄ってしまい、いつの間にやら山積みになった本たち。


そんな中でよくやってしまうのが、「あっ、同じ本が2冊ある……」


発見する度に「なぁにぃ、やっちまったなー」と思うのですが後の祭り。


しぶしぶまた古書店に売りに行くという悪循環を出来るだけ防ごうと思い、私はAndroidの「蔵書マネージャー」というアプリを使っています。
蔵書


このアプリの良いところは、本の裏表紙の左上にあるバーコードをカメラで読み取ると既に登録してあるかが一発でわかるという優れもの。
蔵書 (2)


ただ、気をつけなければいけないのは、お店の中で本にスマホをかざしていると、盗撮していると思われやすいので、そういう場合は書名・著者名・出版社名などを入力して検索する事もできます。


残念なのは、パソコン版がないので、全体をチェックしたいときに、スマホの画面でチョコチョコやるしかないところでしょうか。


ただ、このアプリ、読み取った後で登録ボタンを押さないといけない。読み取ってついそのままにしてしまうと……悲劇は繰り返される。
ユメユメご用心の程を。


今日はたっつんのお勧めアプリのご紹介でした~。




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog