FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 5月9日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2021.04.13    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   デイトナ de-01レビュー

今日は私の3台目の愛車、電動アシスト自転車(e-bike)デイトナde-01について何回か乗って感じた事を書きたいと思います。
デイトナde-04

私の折りたたみ自転車の変遷は、初代がブリジストンのスニーカーライト、2代目は同じくブリジストンのシルヴァと使ってきて、どちらも良く走ってくれたのですが、やはりネックは坂道。
立ちこぎをするにしても、タイヤ径が小さいのでどうしても坂を登りきれない。また車体も小さいため急な下り道では前につんのめりそうで怖いなど、体力にも自信が無くなって来て乗り換えたのがこのe-bike・デイトナde-01です。

まず航続距離ですが、メーカーでは公称50kmと言っており、私の神社巡りの1日の限界が30km後半ですので、多少さっ引いても十分かなと思っておりました。
しかし、2回目の神社巡りの際に20kmちょいでバッテリーがスッカラカンになってしまい、最後は通常走行に……。疲れがきているところに、大きさの割に車重があるのでこれはキツい。

なので、しばらくの間は最初の数kmはバッテリーを入れずに走るようにしていましたが、何回か試してみるとソコソコの距離は行けそうな感じになって来ました。多分最初の頃は電動アシストに慣れなくて、発進時にペダルをグッと押し込んでしまったのがバッテリー消耗の一因だったようです。
なのでこの辺はもう少し様子を見ながらやっていこうと思います。
 
問題の登坂能力ですが、今までだと降りて登っていたような坂もしっかりと登ってくれ非常に軽快です。延々と坂道を押さなくても良いのは助かります。

標準仕様に加え増設したのが、このキャッツアイのサイクルコンピューターVERO9です。これはバッテリーの残り具合と距離との関係を知りたいと思い導入しました。
本当は無線タイプが良かったのですが、電動アシストだと誤作動が起こるそうで、配線が多くなりますが仕方ありません。
デイトナde-01

これはミノウラのアクセサリーホルダーです。
ナビ用のスマホをハンドルに取り付けると距離が離れて見えにくいので、ここにスマホホルダーとライト、そしてヘルメット掛けを付けています。
デイトナde-06

輪行袋は専用の物を購入したのですが、袋をハンドルに取り付けるタイプなので、シルヴァ君から使っているレンズケースを流用した袋を車体下部に取り付けています。
デイトナde-05

標準のサドルはスポーツタイプでお尻が痛くなるので、ブリジストンの幅広タイプに変更しました。
デイトナde-02

そして、バルブにはブリジストンのスーパーバルブをつけたのですが、これで大失敗をしました。
3~4回目位の神社巡りから、やけに後輪が横滑りするようになり、この子の特性なのか、私の体重が重いせいなのかと疑っていたのですが、遂に3月の神社巡りでは途中で後輪がパンクに見舞われてしまいます。
修理に持っていった所、空気圧が足りていなかったとのこと。スーパーバルブだから大丈夫と思わないで、毎回空気圧はチェックしようと思いました。

今回、機種転換をして良かった点。
①今までと違って折りたたみ手順が全てレバー操作になり、微妙な調整をしなくて済み、格納展開が楽になったこと。
②車体が一回り大きくなり、ハンドルポストも長さが調整出来るため乗りやすく、下り坂でも安定して降りられるようになったこと。

イマイチだった点。
①アシストのスイッチが車体後部のバッテリーに付いているため、走行中にスイッチを入れたり切ったりができないこと。これは最初から最後までアシストを使うという前提で作っているからでしょうか?
デイトナde-03

②坂道も斜度によってはかなりペダルをこがなくては登らない為、パワーモードが欲しいと思うこと。①と同じくで手元で操作できると便利ですねぇ。

などなどいろいろと書きましたが、私はこのde-01を輪行の為に使っておりますので、一番の苦労するのはその重量です。
本体重量が16.8kg。そこに追加したアクセサリーやらカメラ2台の重さを入れるとかるく20kgは超えます。前のシルヴァ君が12.4kgですが、実際に輪行袋に入れてしょってみると、この数字以上の差を感じます。

デイトナ君を輪行で使おうと思われる方は、その点を十分に考慮される事をお勧めします。

今後もこの重量分以上の働きをデイトナ君に期待です!



追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

こんにちは。

神社巡りは自転車でしたか。デザインがおしゃれですね。
電動アシストが付いてるところがすごいです。
私も近所の古墳は自転車で行くことが多いです。
小径車は輪行するのも便利ですが、意外と重量はありますね。
電池重量もありますからね。
私もDAHON20インチを使ってますが、けっこう重いです。
形名さんへ

コメントをいただきありがとうございます。

最初は徒歩で回っていたのですが、数多く回れないので折りたたみ自転車での輪行を選びました。
私の回る神社は各地域の鎮守様が殆どである為、車より小回りもきき、駐車の事も考えずにすむので、限られた範囲を回るには役にたってます。
重さは……あはは。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog