fc2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 12月4日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2022.09.30    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   「江戸狛犬図鑑」 狛犬本のご紹介

本日は狛犬本のご紹介。
9月に出たばかりのホヤホヤ、そのタイトルは

江戸狛犬図鑑
DSC_0478.jpg DSC_0479.jpg

最近はこういう狛犬さんを扱った本が少しずつ増えてきており、喜ばしい限りです。

これを見つけたのは9月の神社巡りが早めに終わり、終着点が御茶ノ水だったので神保町をフラフラしていた時。
三省堂の本社ビルが建て替えのため、仮店舗で 「 なんかないかなー」 と棚を見ていたら狛犬さんの文字。

中を覗いてみると、タイトルそのものずばりじゃないですか。
いいなぁ、でも荷物になるし……ということで、家に帰ってから密林でぽちりました。

江戸狛犬図鑑google検索

内容は
狛犬の歴史
1600~1700年代の狛犬
1800年代の狛犬
1900年代の狛犬
2000年代の狛犬・そのほかの狛犬と神使
と年代別に整理されていて、ほぼカラーページです。

ページを読み進むうちに、懐かしい子たちが次々と現れます。
私の神社巡りの基本は輪行による自転車での参拝ですから、遠征(あーしばらく行ってない)の時を除くとほぼ東京・埼玉・神奈川に集中していますから、江戸狛犬というのは親しみ深いものがあります。

ただねー、webでの紹介文に 「日本においてコンビニの数よりも圧倒的に多いという神社。その境内にほぼ必ず置かれている狛犬だが……」
いやいや、ほぼ必ずおかれてはいないから(笑)
もしそうなら、私も狂喜乱舞するんですがね。

江戸狛犬にご興味がおありでしたら、ぜひおすすめの1冊です。



ここでお詫び
昨日の記事をアップした際に、投稿の日付がなぜか9月4日となってしまっていてトップに表示されておりませんでした。
大変失礼いたしました。




追記
ホームページ 神社データベース「杜の神社と狛犬さん」 現在、東京都及び埼玉県・神奈川県・千葉県・宮城県・長野県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・島根県の神社地図とデータベースを公開中。
よろしかったら覗いてみてください。


本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。

スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog