プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   11月 19日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2017.07.13    カテゴリ: 神奈川県横浜市港北区 

   篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)

4月16日、5社目。

本日のご紹介は篠原八幡神社です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)1

社号標です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)4

鳥居です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)2

扁額です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)3

手水舎です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)5

狛犬さんです。(天保13年奉献)
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)26  篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)21

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)27  篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)22

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)28  篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)23

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)29  篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)24

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)30

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)31

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)32

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)33

拝殿です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)7

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)8

扁額です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)6

本殿です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)9

末社です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)11

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)13  篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)12

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)14

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)16

篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)17

石仏です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)15

力石です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)18

これは…何だろう?
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)19

舞殿です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)20

神輿庫です。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)10

ご由緒書きです。
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)35



さて、今回の神社巡りの冒頭にも述べましたが、ルート選びの決め手となったのが、あるドラマで見かけたこのアングル。この狛犬さんの後ろ姿に惹かれた為、舞台となったこちらの神社を訪れました。そのドラマとは…?
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)34

ヒント②
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)36

最後、ヒント③
篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)37

おわかりになりましたでしょうか?
答えは「逃げるは恥だが役に立つ」最終回に舞台となった青空市が行われた神社でした~。

1枚目は百合ちゃんの部下の方たちが、神社に入ってくるシーン。
逃げ恥1

2枚目はみくりと平匡が「小賢しさ」について話すシーン。
逃げ恥2

3枚目は二人が抱き合うところを、皆が見守るシーンでした。
逃げ恥3


個人的に聖地巡礼というのは好きではないので、あくまでも狛犬さん目的ということで…。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
何だろう?

モアイ v-17
>これは…何だろう?

〇興味深い彫像品です。
 これまでの神社にないカテゴリー。
 新しい守り神?
 流行るかもしれませんね。
 草々
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

うーん、一つならいいけれど、これが並んでいると怖いですねぇ。
レインボーさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

神社を巡っていると、時々不思議なものに出会います。
誰かが奉納したのか、由緒は謎です。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog