FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 5月9日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2017.12.31    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   今年もありがとうございました。

今日で平成29年も最後。
平成もあと1年ちょっとでおしまいかと思うと感慨深いものがありますね。

私たち夫婦が結婚したのも平成元年。
来年の3月で29年となります。

翌年の平成2年に長男が、そして平成5年には次男も生まれ、2度の引っ越しを経て今に至っています。

前の昭和の時代が長かったので、その幕引きの呆気なさの中で始まった平成も、はや30年近く経ってしまいました。


今年は最後の最後に某神社をめぐり大きな事件が起きてしまい、大変に残念です。大きな神社にもいろいろな問題があるとは思いますが、私個人としては神社を回る中で、各地域の小さな氏神様鎮守様の未来というものに、より危機感を感じております。

たとえ小さな祠でも氏子の方々に大事にされているところもあります。
各神社の抱える問題は様々で、私には表面的なものしか見えませんし、何をする事もできませんが、このブログを通じて、より多くの方にいろいろな神社があることを知っていただき、ご覧いただいた皆様の地元の氏神様鎮守様にも少しでも想いを抱いていただければ幸いです。

そんな神社巡りのご参考になればと、Topに置いてある神社リスト。
先日のブログのSSL化に伴い、過去記事のリンクが全て変わってしまった為、泣く泣く今回 956社程訂正し直しました。(そこでも問題が発生したのですが、それはまた後日)
神社地図

今のところ東京都だけですが、頑張って他の地域もリスト化……できるかなぁ。まぁ長ぁーい目で見てやってください。

サイドバーにある神社地図と併せて「どんな神社があるのかな?」とお時間のある時にでも覗いて見てくださいませ。(記事の内容は参拝時のもので、その後変わってしまったり、ロスト神社となっている場合もありますので、あくまでもご参考程度にしてください。)



さて、来年は戌年。
獅子・狛犬は犬ではないけれども、神社に足を運んでいただいたら、「狛犬さんいるかなー?」なんて思っていただいたら嬉しいですねぇ。

そんな1年の始まりには、ぜひたっつん神社にご参拝くださいませ。本日の23時半位から三が日限定で皆様のご参拝をお待ちしております。(やっぱり番宣しちまった。)


最後に。
1年間大変にお世話になりました。おかげさまで、今年も毎日更新を続ける事ができました。これも皆様のブログへの応援ぽちやツイッターへのいいねなどが大変励みになっております。いつもありがとうございます。

仕事上でも、気軽な立場になった分気が抜けたのか、ケアレスミスが増えて「まだらボケか!?」と思うことも多くなりました。(このブログの1周年もスルーしちゃったものねー)
来年はボケがこれ以上進行しないように、ネジを巻きなおしていきたいと思います。


ではでは、皆様良いお年をお迎えください。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。


スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

記事配信、ありがとうございました。
いつも、いろいろな神社、狛犬があるものだと感心しております。

おかげで、神社のこと、理解が深まりました。
来年も、記事配信、よろしくお願いします。
草々
レインボーさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

いつもありがとうございます。
来年も多くの神社・狛犬さんをご紹介していきます。
よろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog