プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   4月 22日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
神社地図 埼玉県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。

2018.02.01    カテゴリ:  滋賀県 

   日吉大社(大津市坂本)  前編

2日目、5社目。

本日から三回に分けてのご紹介は日吉大社です。
京阪坂本駅から、改めてシルヴァ君で出発します。

一の鳥居です。
日吉大社(大津市坂本)1

社号標です。
日吉大社(大津市坂本)2

扁額です。
日吉大社(大津市坂本)3

何かの磐座でしょうか?
日吉大社(大津市坂本)4

坂を必死に登ると二の鳥居が見えてきました。
日吉大社(大津市坂本)5

社号標です。
日吉大社(大津市坂本)6

扁額です。
日吉大社(大津市坂本)7

山頂に鎮座する牛尾宮と三宮宮です。
日吉大社(大津市坂本)8

日吉三橋の大宮橋です。
日吉大社(大津市坂本)9

日吉大社(大津市坂本)11

日吉大社(大津市坂本)10

末社の走井祓殿社です。
日吉大社(大津市坂本)15

日吉大社(大津市坂本)12

日吉大社(大津市坂本)13

お社の前を枝がこんな感じで伸びています。
日吉大社(大津市坂本)14

猿塚です。
日吉大社(大津市坂本)17

こちらが有名な山王鳥居です。
日吉大社(大津市坂本)16

日吉大社(大津市坂本)18

神輿庫です。
日吉大社(大津市坂本)19

末社の子安子立社です。
日吉大社(大津市坂本)20

日吉大社(大津市坂本)21

総社です。
日吉大社(大津市坂本)23

日吉大社(大津市坂本)22

神馬社です。
日吉大社(大津市坂本)24

日吉大社(大津市坂本)25

神猿(まさる)様です。
日吉大社(大津市坂本)26

日吉大社(大津市坂本)27

大威徳岩です。
日吉大社(大津市坂本)32

日吉大社(大津市坂本)33

西本宮の楼門です。
日吉大社(大津市坂本)34

日吉大社(大津市坂本)35

拝殿です。
日吉大社(大津市坂本)36

日吉大社(大津市坂本)37

本殿です。
日吉大社(大津市坂本)55

日吉大社(大津市坂本)51
     
神殿狛犬さんです。
日吉大社(大津市坂本)42  日吉大社(大津市坂本)39

日吉大社(大津市坂本)40  日吉大社(大津市坂本)43  

日吉大社(大津市坂本)49  日吉大社(大津市坂本)52

日吉大社(大津市坂本)41

日吉大社(大津市坂本)44
これだけ大きな子を見るのは初めてです。

二葉葵です。
日吉大社(大津市坂本)47

日吉大社(大津市坂本)48

末社の竈殿社です。
日吉大社(大津市坂本)56

日吉大社(大津市坂本)58

包丁塚です。
日吉大社(大津市坂本)57

ご神木です。
日吉大社(大津市坂本)45


中編に続きます。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
伸びた枝、神殿狛犬さまの尾、山王鳥居・・・、
何をとっても、凄いです v-17
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

初めての参拝でしたが、時代の流れを感じさせる神社でした。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog