FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 9月20日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2018.07.26    カテゴリ:  長野県 

   戸隠神社 宝光社(長野市戸隠2110)

さて、今回の旅行は善光寺とあと一カ所を除いてほぼノープランで来てまして、奥さんからも「とーちゃん、行きたい神社があればリストアップしときな」という感じでありました。

高速をぶっ飛ばしたおかげで、善光寺に思ったより早く着き、参拝もそれほどは時間がかからなかった為、次は戸隠を目指しました。

戸隠で最初のご紹介は戸隠神社 宝光社です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)1

鳥居です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)2

社号標です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)3

ご由緒書きです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)4

手水舎です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)5

狛犬さんです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)10  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)6

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)11  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)7

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)12  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)8

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)13  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)9

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)15  戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)14

そして、この階段。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)16
写真だとわかりにくいかもしれませしれませんが、かなりの段数があり、途中で気分が悪くなって来ました。この旅行に出る少し前、喉を傷めて体力も消耗していたせいかもしれませんが、階段の真ん中で降りる事もままならず、「神社巡りの途中で倒れたら本望だ。」なんて冗談が本当になりそうで、何とか気力を振り絞って登りきりました。

お社です。(根性が挫けていたせいか、正面から取り忘れました。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)17

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)18

木鼻など彫刻が見事ですね。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)23

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)21

神輿庫です。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)19

ご由緒書きです。
戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)22

戸隠神社 宝光社(長野市戸隠)24


ここで私は次の神社へ徒歩で、家族は車でと別れました。



 
本日も皆様にとっていい1日となりますように。
そして、また明日も。



スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog