FC2ブログ
プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。 5月9日更新         
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら そして、 ホームページ 「杜の神社と狛犬さん」
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
フォローおねがいします。
杜を訪ねて 第二章 - にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR
月別アーカイブ

2018.09.24    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   オヤジのオヤジによるオヤジのためのオヤジギャグ

昨日、警告したにもかかわらず、来てしまいましたねー。
本日は一切神社は出てきませんよ。
引き返すなら今のうち。

とゆーことで、今日のお題はオヤジギャグでっす。
現在、私の職場は40代2人30代3人20代4人とアラ還の私という構成。20・30代はさすがにジェネレーションギャップがあり、40代の2人はオヤジギャグを受け入れないタイプなので、奥さん相手にしかオヤジギャグをぶっ放せない状況の為、毎日かなりフラストレーションが溜まってしまってます。

そこでぶっ壊れる前の安全弁として、最近Twitterでオヤジギャグることにしてます。
今日はその一端を載っけたいと思います。


先ずは

OYJG(オヤジギャグ)の鉄則

其の壱
笑われるのは本望だが、笑い者にはなるな!

其の弐
ウケると思うな。思えば負けよ。
附則 だけど涙がでちゃう オヤジだもの

其の参
用法容量を正しく守り、使用上の注意をよく確かめて発するべし。

其の肆
下手なオヤジギャグも、数打ちゃ諸星あたる。

其の伍
オヤジギャグとは99%のいい加減さと1%のひらめきであること。

其の陸
ジェネレーションギャップを恐れるな。還暦を過ぎれば同年代!それまで耐え忍べ!!

其の漆
「スベったね。オヤジにさえスベらせてないものを」などと相手に言わせないこと。

其の捌
川口技研のスベラーズ(階段についている例のやつ)は忘れずに常備すること。

其の玖
どうしようもなくなった時はワープせよ。

其の拾
オヤジギャグエネルギー充填120%まで溜め込まず、必ず波動砲としてぶっ放すこと。
附則 但し,拡散波動砲は不可とする。

其の拾壱
必殺技「ホワイトキック」は、おのが命を削る技。決して乱用しないこと。

其の拾弐
その場で30秒以内に返しができなければ、それはOYJGの達人とは言えないと心得よ。

その拾参
「ギャグとはなんたるものか」などと考えてはいけない。本能の赴くままに相手の煩悩をうち砕け。

其の拾肆
パパでもなく、おとんでもない、オヤジとしてのアイデンティティを堅持せよ。

其の拾伍
「はいはい」という返しは、テキトーにスルーされているのではなく、二重に肯定されているのだと自信を持て。



ではもう一丁。

オヤジギャグ替え歌

vol.1
オヤジはオヤジ  


vol.2
私の彼はオヤジギャグ
  


vol.3
俺はGGオヤジンガー


vol.4
オヤジダイ


vol.5
ギャグの朽ちゆくままに


vol.6
きゅーてぃくるオヤジ


vol.7
57歳だ わかれ


vol.8
ギャグ一番


vol.9
スベル2世


vol.10
阿呆人


vol.11
スロー呆ケーション



vol.12
それゆけ オヤジギャグ


いやぁ、ここまでぶっ放せると気持ちいい。



オヤジギャグよ永遠に!

明日から通常運行しまーす。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。


スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ウケるぅぅぅ v-17
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

全力でオヤジギャグしまーす。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog