プロフィール

たっつん

Author:たっつん
杜へようこそ!

月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしています。
狛犬さんとの出会いが、神社巡りの原動力!

「白獅子・黒狛犬」 更新情報
「杜を訪ねて 第二章」 の姉妹ブログ  「白獅子・黒狛犬」は毎週日曜日更新します。   10月 15日、更新
「白獅子・黒狛犬」はこちら 旧ブログ 「杜を訪ねて」はこちら
ランキングに参加しています
各ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
それぞれポチしていただけると、明日も頑張れます。
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
神社地図 東京都編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
〇おすすめの狛犬さんのいる神社 〇狛犬さんのいる神社 〇その他の神社 で分類しています。
神社地図 神奈川県編
私が巡ってきた神社地図です。 旧ブログ記事ともリンクしています。 字の横の四角い部分をクリックし、地図をクリックすると大きな画面になります
フォローおねがいします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
よろしくお願いします
当ブログ記事の文章・写真の無断転載を禁止いたします。
QRコード
QR

2017.02.18    カテゴリ:  たっつんのモノローグ 

   一刀彫の狛犬さんと狛犬さんコレクション

先日(11日)の2月の神社巡りの際、アクシデントがあり、疲れ果てて帰ってきたのですが、嬉しいことが待っていました。

その日奥さんが 「春日大社 千年の至宝」 展を見に行った際に、素晴らしいものを買ってきてくれたのです。
それがこれ。
一刀彫狛犬1
奥さんが結構迷った末、「バレンタインと結婚記念日と (私の) 誕生日を合わせた分」 として選んでくれました。
(それだけいいお値段したそうです。)

一刀彫狛犬2

一刀彫狛犬3

一刀彫狛犬4

一刀彫狛犬5

一刀彫狛犬6

奥さん曰く、「呼ばれた」 ということで、この子と目が合ってしまったそうです。

奥さん、ありがとう‼


また、ひとつ狛犬さんコレクションが増えました。


そして、こちらがそのコレクション。
狛犬コレクション1

100均で見つけたケースに収めました。
狛犬コレクション2

これは狛犬さんの根付。
狛犬コレクション3

そして我がマークのせとこま。
狛犬コレクション4



本日も皆様にとっていい一日となりますように。
そして、また明日も。













スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

ブログランキングならblogram
こんにちは。いつもお世話になっております。
素晴らしい奥様ですね!いつもいつもたっつん様の幸せを羨ましく思ってます。
愛されてますねー!
きっとたっつん様が素敵な旦那様なんですね。

すごーい。桐の箱に入ってやってきた狛犬さん。
いいですねぇ。尻尾の躍動感がたまりません。いい子達だなー。

一刀彫なんて、とても手が出ませんので、こちらで愛でさせていただきます。

狛犬さんたち、きっと毎日わいわいと楽しく過ごしているんでしょうね。
こんにちは。お邪魔します。
わあ、奥様から最高のプレゼントですねー♡
ほんとケースのなか 賑やかで楽しそうですね。
バレンタインと結婚記念日とお誕生日v-62
おめでとうございます!!
つねまるさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

以前も一刀彫のお店で別の狛犬さんを見つけた時もあったのですが、何せお高くて手が出なかったんです。
この子は「シュンッ」としていていい子ですねぇ。

今回は、本当に奥さんに感謝です。
おきまちあきさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

今まで、バラバラにしていた狛犬さんたちを一つにまとめてみました。
ちょっと窮屈かなとも思いましたが、みんなで仲良くしてくれたらいいなと思います。
ボスさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

結婚記念日と誕生日はもう少し先なんですが、なにか奥さんには奢ろうと思ってまーす。
根付け、未開封なんですね。それとも使う用にもう1セットずつあるとか?
ホシナさんへ

コメントをいただきありがとうございました。

魔除けの狛犬と狛犬ねつけは、それぞれ予備もありますが、それも未開封です。

つけていて無くすのが怖くて、開けられない小心者です(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 杜を訪ねて 第二章 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog